アルマニャック 錬金術師の夢 ミディ・ピレネー地方

  • © Atout France/CDT Calvados

アルマニャック 錬金術師の夢 ミディ・ピレネー地方 cognac fr

アルマニャックとは要するにアルマニャック地方で作られたブランデー(フランスだとオー・ド・ヴィ(=「命の水」の意)と呼ばれる)であり、錬金術師たちがワインを蒸留することを考えて、生まれた。金(元素記号Au)を作ろうとしていたのですね。ただアルコール度数が40度以上もあり、蒸留酒は「火酒」と言われるだけあって(?)、屈強な船乗りでもなければガブッと飲めば喉が焼けてしまう。。。そこで贅沢ではあるがカクテルで飲む方法がある。

お勧めは「サイドカー」である。

アルマニャック1グラスに

コアントロー1tsp、

それにいくらかレモンジュースを加える、というものだ。

パリはハリーズ・バーで生まれたとされるカクテルである。

こうすると何杯でも飲めてしまうのだが、アルコール度数は高いままなのでほどほどに。

カクテルにするなんて贅沢だけど、たしかにブランデー・ベースのカクテルは美味い度★★★★★