パリ=ロワシー シャルル・ド・ゴール国際空港の入口、独特な特徴を備えたロワシー=アン=フランスが皆様をお待ちしております!

パリ=ロワシー シャルル・ド・ゴール国際空港の入口、独特な特徴を備えたロワシー=アン=フランスが皆様をお待ちしております! roissy fr

ロワシー=アン=フランスの真の姿とは?都会的で、環境的な面をあわせ持つ、珍しいエレガントな村。その歴史、その特徴、その住人たちによって構成されたイル=ド=フランス内の本物の村。出会いと驚くような出来事や、役に立つ発見を探す時間を作り、風変わりで機能的な場所の発見しましょう。全ての村には歴史があります。ロワシーは、その歴史を失ってしまうところでした。しかし起源をガロ・ローマにまで遡る生粋の農村は、空港の拡張に抵抗しました。全ての歴史的証言は、細心の注意を払って保護・復元された、人類の軌跡が残る村。そこに軸となるものがない場合、もてなしの精神にどんな意味があるでしょうか?

超音速機をを受け入れることを学んだ旧農村である、ロワシー=アン=フランスの村を発見して下さい。

ペイ・ド・フランス広場に到達するまで、村の小道の散策をしましょう。この広場は地元のブティックや食料品店で囲まれており、そこではフランス産のワインやチョコレート、その他美味しいものがいっぱい見つかります!
ラ・ポストは広場の中心的な施設です。お金の引き出しや、外貨からの両替などが可能です。道の曲がり角では、パン屋さんに立ち寄って美味しいバゲットを味わい、たっぷりとしたクリームをつかったお菓子に舌鼓を打ってください。特に地元のお菓子« Roisséen » は、土曜日のみの販売です。ロワシー=アン=フランスの住人は、おおらかで優しく、村の観光のための様々なアドバイスを教えてくれます。

村の散策で、歴史的・文化的遺産を発見することが出来ることでしょう。オランジュリー文化センター では、年間を通して数々のスペクタクル(演劇、ダンス、コンサート)や展覧会のプログラムを提供します。

村役場の広場より目にすることのできるロワシー=アン=フランスのお城の遺跡は、村の過去の栄光を物語っています。1703年に建設され、1794年に焼失しました。16世紀に建設された、まさしくゴシック建築の財産ともいえるサン=テロワ教会は、1942年に歴史的建築物に指定されました。この教会は、ヴァレ・ヴェルトに続く道を示してくれます。


ロワシー=アン=フランスの村は、パリ=ロワシー シャルル・ド・ゴール空港の緑の肺でもあります。ロワシー=アン=フランスは、観光またはビジネス旅行を過ごすための快適な環境を提供します。ヴァレ・ヴェルトやパーク・ド・ロワシーでの散策で、寛いで下さい。なお、村では数多くのミツバチ達に出会えることでしょう!村には8つのミツバチの巣が設置されておりロワシーのミツバチ が村の公園や庭などからミツを集めています。さらに、ミツバチ達は受粉を促し、花や木など様々な種類の植物を増やす手助けをしてくれます。ミツバチ達はまた、彼らの努力の結晶である美味しい"ヴェルジェの蜂蜜"を授けてくれるのです。

散策道からわき道に抜ける際、不思議な鳥たちの存在に驚いてください!実はパーク・ド・ロワシーに、数年前から可愛いワカケホンセイインコ達が住み着いているのです。別名 « インドオウム »とも呼ばれており、飛行機での輸送中に逃げ出した彼らは1990年代にロワシーに到着しました。初期に到着した鳥たちは、気候の変化に苦労しましたが、現在ではロワシーの環境にすっかり慣れ、この地で繁殖しています。今ではパーク・ド・ロワシーで散策中に注意深く観察すれば、その可愛らしい姿と歌声を楽しむことが出来ます。


ロワシー=アン=フランスは、イル=ド=フラス内で2番目のホテル地区です。リーズナブルなホテルから5つ星ホテルまで、全5500の寝室が揃っています。お手頃価格または少し贅沢に、ロワシーではあらゆる予算に対応できます!

村のレストランも負けてはいません。約30軒のレストランが、様々なジャンルの料理で皆様をお迎えします。ロワシー=アン=フランスの伝統的な特徴は、村のレストランが提供する料理に見出すことが出来ます。伝統料理、異国の料理、« ラウンジ »なムード、地元の食材に簡単なスナックまで。村のレストランでは、伝統的なインテリアの店内で賑やかな雰囲気の中、料理を提供しています。ビジネスの合間、または乗り継ぎの待ち時間に、本格的な料理を味わいとお考えですか?滞在ホテルから徒歩5分の場所に位置するロワシー=ヴィラージュのレストランでは皆様をお迎えし、ロワシーの村の精神を分かち合いと思っています。
テラスで一杯楽しみながら、村が提供する素敵な環境を満喫して下さい。

観光局では、皆様の滞在をより快適なものにするために様々なサービスを提供しています。数時間または数日間の滞在でも、観光局では皆様のニーズに合わせたサービスをご提案することが出来ます。

自然の中でのアクティビティが好きな人には、村の公園で年一回の写真展覧会を楽しんでいただけます。また、観光局では自転車のレンタルを行っており、ヴァレ・ヴェルトまたはパリまでのサイクリングを楽しめます!

歴史が好きな方は、音声ガイドで村の観光を楽しんでいただけます。ガイドに従い18段階に分かれたステップを進み、パリ=ロワシー シャルル・ド・ゴール国際空港が建設されてからの村の歴史と進化を発見して下さい。

ロワシー内または周辺でのあらゆるアクティビティを見逃さないため、そして時間の節約のため、観光局では周囲の観光地の入場券を揃えたチケット販売所を設置しています。ルーブル美術館、ヴェルサイユ宮殿、パーク・アステリックス、ディズニーランドパリ・・・など、思いのままに観光できます。さらに移動を簡単にするために電車の乗車券など、全ての交通機関の情報を手に入れることも出来ます。

観光局ではまた、家族や友人の方々へのお土産として、ジュエリー、パリの記念品、ニット帽マヤはマフラーなど(季節による)を販売するお土産ショップも併設されています。みんなに買いたいけどスーツケースの場所がない?という方のために、観光局では、大小サイズのDelsey 製スーツケース、または旅行の前、間、後に利用できる快適グッズを(クッション、スーツケース専用測り、スーツケース名札、パスポート入れ)提供しています!

ロワシー=アン=フランスの村は、ホテルで« フランス風ライフスタイル »を堪能する場所です!

見どころ

見どころ