グード・フランスのパートナー

  • Food Adour

    Food Adour

    © Pierre Monetta

  • Vistamar  - J’aime Monaco

    Vistamar - J’aime Monaco

    © Pierre Monetta

  • Yacht de Paris – J’aime Paris

    Yacht de Paris – J’aime Paris

    © Pierre Monetta

  • La Mangeoire – J’aime New-York

    La Mangeoire – J’aime New-York

    © Pierre Monetta

  • Le Cirque - J’aime New-York

    Le Cirque - J’aime New-York

    © Pierre Monetta

グード・フランスのパートナー

参加パートナー企業は、この5大陸から2000人以上のシェフを集める春のディナーイベントを成功させるため協力します。

フランス観光開発機構、フランスの観光業の発展を担う機関

 

フランス観光開発機構は、フランスにとって最も重要な観光産業の発展のため、様々なチャネルを通じて活動しています。

・市場の観測と知識:フランス観光開発機構は、国際的な観光市場の徹底的な研究と分析を続けています。それによって培われた需要と供給に関する知識は、フランス観光産業が発展するために必要な方向性を明確にします。

・開発と市場展開:フランス観光開発機構は、フランス企業の競争力やデスティネーションの持つ魅力を増大させるため、ノウハウを提供します。更に、フランス国内外に向け、マーケティング活動や観光のプロモーション活動を行っています。

・クオリティ管理と育成:フランス観光開発機構は、専門家との協議を通じて、異なるタイプの宿泊施設のランク付けを行っています。観光事業における国家戦略策定に関わる任務を担っています。

 

地方、国内、国外での展開

フランス観光開発機構は、28か国にある32の支局のネットワークによってその活動を広げています。1200のパートナー(企業や非営利の観光法人や機構)のプロモーション活動のターゲットに、より良い形で訴求するため、常に市場や顧客に関する知識を深めています。

更に詳しい情報は:www.atout-france.fr か www.france.fr

 

コレージュ・キュリネール・ド・フランス

コレージュ・キュリネール・ド・フランスは世界的に著名な15人のフランス人シェフによって創設され、フランスガストロノミーの促進を使命とし、世界に普及させるため積極的に活動しています。この組織は、多様性や伝統、そして革新の可能性といったフランス料理のアイデンティティを広く周知することを目的としています。

コレージュ・キュリネール・ド・フランスの願いは、ガストロノミーが本来持つダイナミズム、イメージと現実を明確にし、積極的に貢献することです。フランスの魅力を世界に広めるため、コレージュ・キュリネール・ド・フランスはレストラン業界の職人的仕事を守り、社会的、経済的、文化的、観光的、そして公衆衛生的な観点でよりよいレストラン業界をサポートします。

こうした理由から、2013年、コレージュは「レストラン・ドゥ・カリテ」の呼称を制定し、フランス全土から800以上の優れた能力と情熱を持ったレストラン業者を選定しました。



ジェーシー・ドコー

ジェーシー・ドコーは世界70ヵ国、人口1万人以上の3700都市に拠点を持ち、屋外広告では世界No1の座を占める広告代理店です。全ては、1964年のあるシンプルなアイディアから始まりました。それは無料でストリートファニチャー(ベンチや街路灯などの屋外装置物)を設置し、引き換えにその都市での広告展開を独占的、優位的に行う権利を得るというもの。屋外広告専門の世界で唯一の広告代理店としてジェーシー・ドコーはストリートファニチャーの設置、交通機関での広告、大規模ディスプレイの広告などさまざまな事業をに取り組み、高品質で機能的、そして美しい広告展開をご提案しています。技術と経験に裏打ちされたサービスは世界各地の自治体や空港、交通機関を始めとするスポンサーの皆様にご満足いただいており、また海外におけるフランスのイメージを高めることにつながっていることと自負しております。ジェーシー・ドコーにとり、フランスの象徴とも言うべき美食を世界に広めるグード・フランスをサポートできることは大変な喜びなのです。

 

テーヴィー・サンク・モンドTV5 Monde

1984年設立のTV5 Mondeは世界で展開するフランスの教養テレビチャンネルです。世界でももっとも早く事業を開始したケーブルテレビでもあり、世界最大規模のネットワークを誇ります。放送する地域に特化した内容の番組を9チャンネルで24時間放送し、モントリオールからはTV5 Quebecを放送。またテーマ性のあるチャンネルが2つあり、TiVi5 USAは青少年向けチャンネル、TV5MONDE Styleはスタイルのある暮らしを紹介するチャンネルとなっています。11のチャンネルで放送される番組は世界200ヵ国、2億9100万世帯で視聴されており、インターネット回線を利用した放送も行っています。13ヶ国語で字幕放送*もしているため、文化的な感度の高い人や経済的に余裕のある人、世界に数多くいる親仏家の方々にご視聴いただいています。また多数のネットワークがあることによりさまざまなタイムゾーンに対応することが可能です。さらにより魅力的な番組編成に向けて著作権を地域によって分散化し、コンテンツも放送地域ごとに特化させています。TV5 Mondeだけで見ることのできる字幕付きの映画、世界的なスポーツイベントの中継、見応えのあるドキュメンタリー、青少年向けの番組、料理やデザイン、クイズの番組、そしてもちろん詳細に掘り下げた報道など、さまざまな番組をお楽しみいただけます。

*英語、ドイツ語、アラビア語、韓国語、スペイン語、日本語、中国語(繁体字、簡体字)、オランダ語、ポルトガル語、ルーマニア語、ロシア語、ベトナム語、フランス語



フランス・メディア・モンド・グループLe groupe France Médias Monde

フランス・メディア・モンド・グループは、国際ニュースを3ヶ国語で放送する報道専門チャンネルのフランス24、国際ラジオ放送のラジオ・フランス・アンテルナシオナル(RFI)、そしてアラビア語による国際放送のモンテ・カルロ・ドゥアリヤの3社を統括するグループです。3社はパリを拠点に15の言語による番組を5つの大陸に向けて放送しています。世界各地の視聴者やインターネット利用者はグループに所属するジャーナリストおよび特派員たちによる世界に開かれた情報に接し、ニュース番組やルポルタージュ、シリーズ番組や討論番組を通じて多様な文化と多彩な価値観に触れることができます。同社で働くスタッフの国籍はなんと66ヵ国。フランス24とラジオ・フランス・アンテルナシオナル、そしてモンテ・カルロ・ドゥアリヤの視聴者・聴取者は、毎週1億人近くにもなります(放送地域国の3分の1以下の地域で測定)。3社のネット媒体には、3つの放送局合わせて毎月3100万ものアクセス件数があり(2016年の平均)、40%はフランス語以外となっています。またフェースブックやツイッターにも5000万人ものフォロワーがいます。フランス・メディア・モンドはフランス語放送のテレビ局、テーヴェー・サンク・モンドの株主でもあります。そしてグループに所属する3つの放送局が重きを置いているのがフランスの文化やフランスならではの価値観を伝えること。ニュース番組ではさまざまなトピックが取り上げられ、また文化的な番組も定期的に放送されています。フランス24では「あなたはここに」や「フレンチコネクション」、 「パリ・ストリート」、ラジオ・フランス・アンテルナシオナルでは「世界の味」、「こんなに遠くて、こんなに近い」、「サウンド・キッチン」、モンテ・カルロ・ドゥアリヤでは「フランスの旅」、「熱いカフェ」などが一例です。従って料理や食に関連したテーマにはフランス・メディア・モンドも非常に高い関心を持っており、グード・フランスに参加できることは大変幸せなことであります。

 

パリ空港  AEROPORTS DE PARIS

パリ空港は、シャルル・ド・ゴール空港、オルリー空港、そしてパリ・ル・ブルジェ空港をはじめとするさまざまな空港の建設、管理、開発を行っています。2014年にはシャルル・ド・ゴール空港とオルリー空港を合わせて9270万の利用客があり、220万トンの貨物と郵便物を取り扱いました。またパリ空港が直接、または間接的に運営に関わる海外の空港では220万人の利用客がありました。パリ空港が担う空港は、たくさんの思い出を作ることになるであろうフランスへの玄関口です。だからこそ、パリ空港では日々革新を続け、空港が生き生きとした近代的な場であるよう務めています。利用者のみなさまには、フランスとパリに対してより良い印象を感じていただきたいのです。素晴らしい価値観を分かち合うことのできるグード・フランスをサポートすることは、パリ空港にとって大変光栄なことであります。 

 

エールフランス航空  AIR FRANCE

エールフランス航空では、一年を通じて乗客のみなさまに機内で、フランスの誇るガストロミーに触れていただきたいと願っております。従って、グード・フランスのパートナーとなり、世界各地でフランスの美食を分かちあうことに貢献するのも、ごく自然な流れであると言えるでしょう。エールフランスでは卓越性、喜び、そして独自性に料理の価値を置くフランスの伝統を継承し、常によりクオリティーの高い機内食の提供と機内サービスの向上に務めています。また、お客様の新たなニーズに配慮し、機内食の種類も豊富にご用意しています。星付きシェフによるメニュー、厳選されたワインやシャンパン、オーダーメイドによるテーブルウェア……すべての美味しいひとときが情熱から生まれています。フランスならではの技による感動の味覚をぜひご堪能ください。 

 

 

ミシュラン MICHELIN

ミシュランガイドは世界各国で料理の専門家および愛好家双方に非常に重宝されているレストランガイドです。100年前の創刊以来、世界各地の優れたレストランを厳選して掲載しており、それらはすべて匿名の独立したプロ調査員によって評価されたものです。ミシュランガイドを参照すれば、予算や好みの料理のスタイルに応じたレストランが必ずや見つかることでしょう。それはいずれも定評ある店ばかりであるはずです。また、星の数による評価システムのおかげで毎年新しいレストランに光が当てられ、読者は新たな料理の才能の持ち主を見出すことができます。 

ミシュランは、第一回グード・フランスのパートナーとなりましたことを大変喜ばしく思っております。グード・フランスの画期的な体験を通じて、世界各地でフランス料理の素晴らしさが共有できるに違いありません。 

 

ルノーの栄光とともにあるフランス

115年にわたり、ルノーは輝けるフランス産業史の数々のページを飾ってきました。フランスはルノーが歴史的な誕生を果たした国であり、ルノー・グループにおける研究やエンジニアリング、生産など各分野の雇用の中核を成しています。ルノーでは国際的な成長を遂げるために、競争力があり、それぞれの国のマーケットに適合した工場に対する投資を常に怠りません。ルノー、ダチアおよびルノーサムスン自動車の3つのメーカーはお互いに製品計画や地理的な戦略を補完し合い、世界の五大陸においてますます多くのお客様を魅了しています。

ルノーで働くスタッフが重きを置くべき価値とは、大胆、革新、そして情熱。同じ価値観をもってルノーがグード・フランスをサポートすることにより、フランスの美食がより広く世界に紹介されることは大変な喜びです。

 

ペリエ・ジュエ Perrier Jouet

マーテル・マム・ ペリエ・ジュエは、ワイン&スピリッツブランドのペルノ・リカールグループ内で、コニャックとシャンパン事業を担っています。マーテルとマム、そしてペリエ・ジュエの3社は、それぞれ、1715年、1827年そして1811年に創業しており、長い歴史と伝統を誇ります。その高い専門性と技術は代々引き継がれて来ており、創業以来、全世界より高い評価を得ています。そして優れた職人たちにより、3つのブランドはフランスのアール・ド・ヴィーヴルを代表する存在となっています。ブランドの製品を昇華し、フランスのアール・ド・ヴィーヴルとガストロノミーを世に広めることが常日頃からの取り組みである3社にとって、グード・フランスに参加することはごく自然な流れであります。

 

ストウブSTAUB 

ストウブ社は、豊かな歴史と美食の伝統を誇るフランス東部のアルザス地方にて、1974年にフランシス・ストウブによって創立されました。ストウブの製品はアルザス地方にて伝承されてきた技と近代的なテクノロジーに裏打ちされたものばかりで、世界各国で名声を博しているシェフたちに愛用されています。革新的な技術は小さな突起物のあるふた。ココットにこのふたをかぶせることにより、旨味を凝縮した水分が食材の表面にまんべんなく降り注ぎます。肉も野菜も柔らかく、口当たりのよい仕上がりに。旨味は凝縮され、栄養分も損ないません。どんな料理でも、ストウブのココットを使えば、美味しく、そして健康によい食事となるのです。

 

ランジス国際市場RUNGIS Marché International

フランス料理業界がもっとも頼りにしている生鮮食品市場、ランジス。フランス随一の食材の宝庫であり、厳選された極上の食材がランジス市場から供給され、フランス料理の素晴らしさを世界に伝えます。

フランス食品業界において中心的な役割を果たし、多くの名店がランジスで食材を仕入れています。そして、扱う食材の多様さ、品質の高さ、そして業者のプロ意識の高さに、業界から非常に高い評価を得ています。

ランジス国際市場はパリからおよそ7キロほど行った場所にあり、45年間で世界最大規模の生鮮食品の卸売り市場となりました。1年に取り扱う食品は、肉や野菜、果物、魚、チーズなど合わせて250トン。1200の企業、1万2000人が毎日市場で働き、フランス各地から1800万人の業者が食材の仕入れに訪れます。2013年には3.8%増の88億ユーロの売り上げを記録しました。ランジスの特徴はこのような数字だけではありません。こだわりの高品質の食材を厳選し、幅広い品揃えを誇ります。それを可能にする知識と価値観を共有する場でもあるのです。生産者から仕入れ業者まで、ランジスに集うのはフランスでももっとも優秀なプロフェッショナルたちばかり。そのため、数多くの特上の商品が競争に耐えられる価格で提供されています。ランジスから世界に向けて輸出も行われ、毎年8億ユーロもの売り上げがあります。フランスの食材および料理の価値を高めることにつながっているでしょう。ランジスではまた、世界中の食材を取り扱っており、更にフランスの地方の特産品の取り扱いにも定評があります。そのレベルの高さがフランスの美食を支えてきているのです。ランジスが扱うフランス産の食材は、品揃えの豊富さでも知られています。

ランジスは、金塊と比することもできるほどクオリティの高いフランスの農産物と魚介類を同時に仕入れることのできる稀有な場所でもあります。AOC(原産地呼称統制)、AOP(欧州レベルでの原産地呼称統制)、IGP(欧州レベルでの原産地表示保護)で認定された食品、農産物の品質を保証する検印である赤ラベルをはじめ、さまざまなラベルの認証を受けた食品、そして需要が高まる一方のオーガニック食品の品揃えがもっとも多い市場でもあります。

一方、「個人商店の仕入れ先」として、ランジスは近郊にあること、輸送の便が良いことに利点が挙げられます。市町村にある商店やスーパーでの小売販売を保証し、流通の多様性にも寄与しているのです。

 

モヴィエル MAUVIEL

フランスのノルマンディー地方生まれのモヴィエルは、伝統とモダンさを兼ね備えた高級調理器具のトップブランド。業務用のキッチンアイテムはプロだけではなく、一般家庭でもお使いいただけます。家族経営のモヴィエルは1830年の創業以来、7代にわたって伝統と技術を守り抜いてきました。そして、創業以来185年間、伝統を継承しながらも常に大胆なイノベーションをおこなってきたのです。モン・サン=ミッシェル湾にあるヴィルディユー・レ・ポワル工房から産み出されるキッチンアイテムは素晴らしい技術に裏打ちされ、国境を越えて世界各地で愛用されています。