アート・パリ・アート・フェア2016

  2016年 3月 30日 ~ 2016年 4月 03日
  • Art Paris Art Fair 2015

    Art Paris Art Fair 2015

    © Emmanuel Nguyen Ngoc

  • Art Paris Art Fair 2015

    Art Paris Art Fair 2015

    © Emmanuel Nguyen Ngoc

  • Art Paris Art Fair

    Art Paris Art Fair

アート・パリ・アート・フェア2016 Avenue du Général Eisenhower 75008 Paris fr

春のパリのアート・フェアとしてすっかり定着した「アート・パリ・アート・フェア」。会場グラン・パレでは、20か国から145のギャラリーが一堂に会し、写真、デザイン、美術書籍を含む幅広い分野の現代・近代アートを紹介します。



シンガポール、東南アジアに続き、2016年は韓国をゲストに迎えます。アート・パリ・アート・フェアは、デザインを含む全ての形態のアート表現を受け入れており、戦後から今日までの近代アートの概要を紹介しています。テーマ別スペースとして、ソロ・ショー(Solo Show)スペースはアーティスト達が個人的に作品を展示できる場であり、プロメス(Promesses)スペースは、若手の新ギャラリーの発信の場となっています。それ以外にも、グラン・パレの正面ファサードがチーム・ラボによるプロジェクションで彩られるなどの大型企画が見られます。

VIP向けプログラム « パリの春 »

美術品収集家やアート界のプロ向けに設けられたVIP用コース 「パリの春」も5回目の実施となります。今年は、パリにある21世紀らしい新たな建築群や近代アート施設をピックアップして、パリのアートシーンのダイナミズムを強調したコースを提案します。



韓国に敬意を表して

一昨年のシンガポール、昨年の東南アジアに続き、2016年のアート・パリ・アート・フェアは韓国を招聘します。フランス・韓国友好年であることに因んで、韓国現代アート界の創造の力、魅力を存分に紹介することを目的としています。

韓国の招聘はキュレーター、サン・ガ・チュンに委ねられ、‘静かな朝の国’の豊かなアートシーン、とりわけ1980年代に顕著に見られた近代アートの出現と今日まで続くアート熱、その発展過程が強調された内容となっています。

ソウル、釜山、大邱から招かれたギャラリースペース他、講演会、パフォーマンス、映像上映等のプログラムが用意されます。

アート・パリ・アート・フェア2016における韓国招聘は、フランス・韓国友好年の公式プログラムのひとつです。

一般向け開館時間

3月26日(木)11:30~20:00

3月27日(金)11:30~22:00

3月28日(土)11:30~20:00

3月29日(日)11:30~19:00

 

 

Related videos

 
 

Sponsored videos

 
 
 
 

見どころ

見どころ