冬のコート・ダジュール最大のイベント、ニースのカーニバル

  2016年 2月 12日 ~ 2016年 3月 28日
  • ニースのカーニバルの様子

    ニースのカーニバルの様子

    © Ville de Nice

  • マントンのレモン祭り

    マントンのレモン祭り

    © Atout France/Robert Palomba

  • ミモザの花

    ミモザの花

冬のコート・ダジュール最大のイベント、ニースのカーニバル 06000 NICE fr


異教徒の祭りを起源とするカーニバルは、マルディ・グラ(告解火曜日)、これから四旬節が始まる、という時期に合わせて開催されます。断食、質素な食事の生活を前に、はめを外すことが許される最後の期間なのです。

ニースのカーニバルが絶頂期を迎えたのは、ベル・エポック時代のことです。その歴史は古く、1294年にプロヴァンス伯爵シャルル2世(アンジュー公)が、カーニバルの楽しい時期をニースで過ごすために訪れたことがその始まりでした。

現在、ニースのカーニバルは世界で最も重要なカーニバルのひとつに数えられています。趣向を凝らした化粧に、羽飾りのついた衣装、スパンコールにビーズ、パレードの山車や「巨大な頭」、そしてたくさんのスペクタクル。世界中から集まった1000人のミュージシャンやダンサーが祭を盛り上げます。色彩に溢れた大規模なパレードの目玉は、「カーニバルのパレード」と「花合戦」。祭を締めくくる花火も見逃せません。

地中海沿岸のコート・ダジュールで開催されるニースのカーニバルは、「欧州版リオのカーニバル」と言えるでしょう。

■春を感じるコート・ダジュール冬のイベント
マンドリュー=ラ=ナプール (Mandelieu-La Napoule)でのミモザ祭り 2016年 2/ 17(水) ~  2/24(水)
ミモザの女王投票や、市の中心通りで行われるパレード。土曜日の夜は数々のアーティスト達や山車が出て盛り上がり、日曜には「バタイユ・ド・フルール(花の闘い)」と題された花に飾り付けられたパレードが行われ、最終的には12トンもの花が使用される、一大イベント。

マントン(Menton)のレモン祭り 2016年2/13(土)~3/2(土)
レモンやオレンジなどの柑橘類で作られた巨大な建造物やオブジェを見るために、毎年世界中から32万人以上が集まる人気イベント。

詳細情報

Related videos

 
 

Sponsored videos

 
 
 
 

Additional resources

見どころ

見どころ