国際コンテンポラリーアートフェア‐FIAC

  2016年 10月 20日 ~ 2016年 10月 22日
  • Le Grand Palais, coeur central de la FIAC

    Le Grand Palais, coeur central de la FIAC

    © FIAC/Marc Domage

  • Logo FIAC

    Logo FIAC

    © FIAC

  • A l'intérieur du Grand Palais

    A l'intérieur du Grand Palais

    © FIAC/Marc Domage

  • " L'Autodafé ", Bernard Pagès, 2013

    " L'Autodafé ", Bernard Pagès, 2013

    © FIAC/Marc Domage

  • " U.N Camouflage", Société Réaliste, 2013

    " U.N Camouflage", Société Réaliste, 2013

    © FIAC/Marc Domage

国際コンテンポラリーアートフェア‐FIAC Avenue du Général Eisenhower 75008 Paris fr

FIAC:パリで開催される現代アートフェア 

パリに葉が落ちる10月のはじめに、コレクターや現代アートの愛好家たちはその眼を擦ることになります。現代アートシーンにおいて、1年で最も大きなイベント、FIAC(コンテンポラリーアートフェア)が新しくなるのです。

4日間、パリは現代アートの中心として息づきます。グランパレのアーチ天井の下で、経験豊かなコレクターや、現代アートのプロが、新しさを求め、買い付けをしにきます。25か国から集まった184のギャラリーが、新しい才能を提供しにやってきます。ラクエル・アルノー、マックス・ヘツラー、そしてマッシモ・ミニミといった新世代の現代アーティストが、このアートジャンルを刺激します。

 

会場外で開催されるイベント

会場外にある有名な場所でも、FIACは毎年新しい企画を催しています。

・チュイルリー公園の近くでは、屋外作品が展示されます。

・セーヌ左岸では、モダンアートを取り入れた装飾を見ることができます。

・ヴァンドーム広場や植物園も同様です。

・ポンピドゥーセンターやパレ・ドゥ・トーキョーといった美術館や、ベルサイユ城もテーマに沿ってプログラムを組んでいます。

・ギャラリーは、18時から22時の夜間も無料で開いている場合があります。

 

FIACは世界へ

 世界中が、パリだけでなく世界に広がる、人気のある唯一のイベントであるFIACのために協力しています。

 そして2016年から、FIACは世界に飛び出していきます!アンクル・サムの土地、ロサンゼルスが、その最初の都市になります。

 

アクセス

Grand
Palais, Galaries Nationales

3, avenue
du Géneral Eisenhower  75008 Paris

 

Related videos

 
 

Sponsored videos

 
 
 
 

見どころ

見どころ