2016年、いよいよワイン文明博物館がボルドーに誕生

2016年、いよいよワイン文明博物館がボルドーに誕生 bordeaux fr

シドニーにはオペラハウス、ビルバオにはグッゲンハイム美術館があるように、2016年ボルドーにもこの地方の名産を象徴するような現代的建造物が登場します。
何千年もにわたるワイン醸造の専門知識を集めた輝かしい「灯台」とも呼ぶべきワイン文明博物館が2016年オープンします。
この巨大なガラスの塔は、ガロンヌ河岸の街の入口にある活気に満ちた係船ドック地区に建設される予定です。その魅惑的でモダンなデザインで、2016年、ワイン文明博物館は、きっと観光客やワイン愛好家を満足させることでしょう。
ここを訪れる人々は、古代から現代、乾燥したメソポタミアからサンフランシスコ湾、荘厳な隆起をみせるボルドーから広大に広がるオーストラリアの地形など、ワインと文化の関係を学ぶことができます。
ただの博物館でも、ただのテーマパークでもなく、その両方を兼ね備えたこの観光スポットは 、感動、刺激、夢、エンターテイメント、豪華なマルチメディアショーなどのすべてを用意しています。
タワー最上階は展望台兼レストランとなっており、ここからはボルドー市全体とそれを囲むワイン園を一望することができます。

施設はガロンヌ川河岸に位置し、正面の桟橋からは周辺のワイナリー巡りを楽しむことができるクルーズ船が運行しています。
博物館でワインの歴史に触れた後はプライベートクルーズでワイナリー巡りなんていう特別体験もここから出発することができます。

また一つボルドーに新しい観光施設が誕生することになります。

ワイン文明博物館
http://www.citedescivilisationsduvin.com/accueil.html

Additional resources

  • 月の港 ボルドー

  • ボルドーでRendez-vous

見どころ

見どころ