ラスコー洞窟壁画展、パリで開催

  2015年 5月 20日 ~ 2015年 8月 30日
  • Lascaux à Paris

    Lascaux à Paris

    © JML

  • Lascaux à Paris

    Lascaux à Paris

    © CNP/ MCC/ DRAC

  • Lascaux à Paris

    Lascaux à Paris

    © JML

  • Lascaux à Paris

    Lascaux à Paris

    © Daynes

ラスコー洞窟壁画展、パリで開催 1 place de la porte de versailles 75015 Paris fr

人類最古の絵画とされるラスコーの壁画とその発見の歴史に迫る展覧会がパリで初めて開催されます。「先史時代のシスティーナ礼拝堂」とも言われる重要な歴史遺産に触れる、貴重な機会となります。

ラスコー洞窟壁画展はパリのポルト・ド・ヴェルサイユ会議場で開催され、会場では実物大で再現した精巧な壁画、3D技術を駆使したヴァーチャル展示、模型、資料映像、インタラクティブなゲームなどが用意されています。先史時代の迫力満点の美しい壁画の魅力に迫る見応えある見学コースとなっています。

本展の開催目的は、ラスコー洞窟壁画の発見により生じた‘美的感覚の革命’と、1963年の洞窟閉鎖までの歴史を解説し、当時、世界でこの壁画発見がいかに重要だったかを紹介することにあります。

総1520平米からなる迷路のような見学コースの冒頭部分では、壁画発見についての説明がされています。1940年のある日、愛犬を探していた4人の少年が初めて洞窟内に足を踏み入れたことで偶然に発見した壁画は、世界に大きな驚きをもたらしました。 

壁画の歴史をより良く理解できるよう、本展は3D技術を駆使し本物そっくりに再現した迫力満点のヴァーチャル見学となっており、ビジターは洞窟内部の臨場感を味わうことができます。

洞窟内に実際に入ってみることも可能で、壁画を発見した少年らの気持ちを体験できるようなリアリティ溢れる見学コースも用意されています。

展示のハイライトはラスコー洞窟の巨大なレプリカで、照明技術を利用し洞窟内の状況が忠実に再現されています。2万年前に、クロマニヨン人がどのような状況の中で色彩豊かな躍動感溢れる壁画を描いたかを体感できるでしょう。

本展では、一般初公開となる‘井戸の場面’を含む、ラスコー壁画の5場面のレプリカが紹介されます。



迫力あり、臨場感溢れる模型に感動した後は、壁画の制作に挑むゲームを楽しんだり、洞窟そのもの、科学者、考古学者の最近の研究について、タッチパネルを操作しながら自由に学ぶことができます。

 

Adresse

Paris Expo Porte de Versailles
1, place de la Porte de Versailles
75015 Paris

Admission fees and rates

入場料 大人 : 15€90

見どころ

見どころ