企画展「ピエール・ブーレーズ展」

  2015年 3月 17日 ~ 2015年 6月 28日
  • Philharmonie de Paris

    Philharmonie de Paris

    © Philharmonie de Paris - Atelier Jean Nouvel

企画展「ピエール・ブーレーズ展」 221, avenue Jean-Jaurès 75019 Paris fr

20世紀のフランスを代表する作曲家、指揮者であるピエール・ブーレーズにオマージュを捧げた企画展覧会を音楽博物館で開催します。

フランスを代表するアーティスト、ピエール・ブーレーズは、音楽家であると同時にオーケストラ指揮者、作曲者、教育家であり、今日の音楽界に多大な影響を与えた人物の一人です。フィルハーモニー・ド・パリでは今年90歳を迎えるブーレーズに敬意を表して、彼の音楽作品の重要性、また文学や工芸芸術がブーレーズの作品に如何なるインスピレーションを与えたかについて考察を試みた企画展を開催します。

本展では、ブーレーズ作品の中でも最も代表的なものとされるピアノソナタ第2番、ル・マルトー・サン・メートル(主なき槌)、プリ・スロン・プリ、リチュエル、レポン、シュル・アンシーズの6作品を取り上げ、その分析を試みます。特に、ブーレーズが多分野の芸術をどのようにしてインスピレーションの源にしたかついて詳しい解説がなされています。

会場ではカンディンスキークレー、ミロの作品が飾られ、ブーレーズが音で表現した世界を一層分かり易いものにしています。

展覧会はフランス語および英語表記にて実施/オーディオガイド無料貸出

開館時間:

  • 火曜日~金曜日 : 12時~18時
  • 土曜日、日曜日 : 10時~18時
  • 月曜日休み

住所: フィルハーモニー・ド・パリ  Philharmonie de Paris

音楽博物館Musée
de la Musique
 – フィルハーモニー2号館 企画展示スペース

221, avenue Jean-Jaurès 75019 Paris

 

Admission fees and rates

  • 一般料金 : 7€
  • 割り引き料金 : 5,60€
  • 26歳未満無料

見どころ

見どころ