巡回企画展「デヴィット・ボウイ・イズ」

  2015年 3月 03日 ~ 2015年 5月 31日
  • ラ・ヴィレット公園

    ラ・ヴィレット公園

    © Philharmonie de Paris – Ateliers Jean Nouvel

  • 展示会場

    展示会場

    © Philharmonie de Paris Didier Ghislain

巡回企画展「デヴィット・ボウイ・イズ」 221, avenue Jean-Jaurès 75019 Paris fr

パリ注目の展覧会: フィルハーモニー・ド・パリで「デヴィット・ボウイ・イズ」開催

20世紀を代表する前衛アーティストのひとり、ディッド・ボウイ は、常に先端を行く独特な音楽表現で知られ、これまでに幾度も世間を驚かせ、新奇の音楽を生み出し作風を変化させてきました。展覧会「デヴィッド・ボウイ・イズ」は、最も革新的で影響力のある存命の1人のミュージシャンの豊かなキャリアを総括する大規模な回顧展となっています。

展示内容の解説、およびオーディオガイドのコメント全てがフランス語と英語の2カ国語で行われます。貸し出されるオーディオガイドはゼンハイザー社の性能の良いステレオヘッドホンで、訪れる人が展覧会を個々のリズムで楽しめるようになっています。

展覧会「デヴィッド・ボウイ・イズ」は、2013年にロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館で開催され、華々しい成功を収めて以来、シカゴやベルリン、トロントを巡回して、この度フィルハーモニー・ド・パリのオープンに合わせフランスで開催されます。

開館時間

  • 火曜日: 12時~18時
  • 学校の春季バカンス期 (4月21日~5月3日) : 10時~20時
  • 水曜日、木曜日: 12時~20時
  • 金曜日、土曜日: 10時~22時
  • 日曜日: 10時~20時
  • 月曜日休み

 

企画展「デヴィッド・ボウイ・イズ」関連イベント

2015年3月6日~8日の週末、フィルハーモニー・ド・パリではグラム・ロックの寵児デヴィッド・ボウイにオマージュを捧げたイベントの週末を実施します。

予定されているプログラム:

・演出家フィリップ・ドゥクフレがボウイのアルバムジギー・スターダストの登場人物をもとに生み出したスペクタクル「ウィエボWiebo

・アメリカの作曲家フィリップ・グラスがボウイのアルバム「Low」および「Heroes」に収録された作品をオーケストラ化した交響曲のコンサート

・アトリエ見学、デヴィッド・ボウイに関する講演会など 

 

住所:Philharmonie de Paris  221, avenue Jean-Jaurès 75019 Paris

Admission fees and rates

  • 一般料金 : 12€
  • 割引料金 : 6€ (26歳以下, 求職者など)
  • 6歳未満無料

見どころ

見どころ