パリの国際コンテンポラリーアートフェア FIAC

  2014年 10月 23日 ~ 2014年 10月 26日
  • Ai Weiwei, Iron Tree, Ai Weiwei, 2013

    Ai Weiwei, Iron Tree, Ai Weiwei, 2013

    © Marc Domage

  • Grand Palais by Night, 2013

    Grand Palais by Night, 2013

    © Marc Domage

  • © Marc Domage

  • Societe Realiste, U.N.Camouflage, Societe realiste, 2013, Impression sur textile, 99 Drapeaux 150x100cm

    Societe Realiste, U.N.Camouflage, Societe realiste, 2013, Impression sur textile, 99 Drapeaux 150x100cm

    © Marc Domage

  • Cledat & Petitpierre, La Parade Moderne, Cledat & Petitpierre, 2013, Resine, polystyrene, bois, PVC, metal, laque automobile, tissus, tulle, 238x110x1300cm

    Cledat & Petitpierre, La Parade Moderne, Cledat & Petitpierre, 2013, Resine, polystyrene, bois, PVC, metal, laque automobile, tissus, tulle, 238x110x1300cm

    © Marc Domage

パリの国際コンテンポラリーアートフェア FIAC 3 Avenue Du Général Eisenhower Paris fr

第41回FIAC(国際コンテンポラリーアートフェア)が、2014年10月23日~26日まで、パリのグランパレにて開催されます。FIACは国際的にもきわめて重要なアートイベントとして注目を集め、発展を続けています。
2014年のFIACでは、グランパレに26か国から191のギャラリーが集まります。フランスからは48のギャラリーが出展(参加ギャラリーの25%)。ユーロ圏内のギャラリーの割合は65%となります(2013年は73%)。今回新たに参加した国としては、ノルウェー、サウジアラビア、ポルトガル、インド、日本があげられます。

■新たなイベント「(OFF)ICIELLE(オフ)ィシエル」がスタート
(OFF)ICIELLEは、10月22日(水)から26日(日)まで、パリのレ・ドック-モード・デザインセンターで行われます。13か国から主にコンテンポラリーアートや、気鋭の作品を専門にする約60のギャラリーが出展します。
(OFF)ICIELLEでは、今まで参加しなかったギャラリーや若いアーティストの紹介だけでなく、国際的なアートシーンではほとんど、あるいは全く知られる機会のなかったアーティストの再評価にも力を入れることで、新たな領域を開拓します。参加するギャラリーのプログラムには、コンテンポラリー作品を理解し、新人か否かに関係なく才能を発掘しようという姿勢がはっきりと表れています。
2014年はFIACと(OFF)ICIELLEが同時開催されることで、より強力で豊富なアートプログラムが実現します。歴史香るルーヴルの庭園であるチュイルリー公園を中心に、作品の展示は植物園、国立自然史博物館、ヴァンドーム広場、レ・ベルジュ・ドゥ・セーヌ(セーヌ左岸の遊歩道)など、さまざまな場所へ広がります。モード・デザインセンターの埠頭では、映画、パフォーマンス、コンサートなどもりだくさんのプログラムが予定されています。

■同時期にオープン・開館する文化施設と展覧会
今年は重要な団体・協会がオープンするため、FIAC期間中は例年にましてにぎやかな雰囲気に包まれます。
2011年から改修が進められていたパリ造幣局が10月23日にポール・マッカーシーの大規模な展覧会とともに正式に再オープンします。
また、ピカソ美術館も5年間の修復をへて10月25日(土)から一般公開されます。
カルティエ基金創設30周年を記念したさまざまな行事も予定されています。
ルイ・ヴィトン財団美術館はフランク・ゲーリーが設計した素晴らしいガラスの建物となって10月20日(月)にオープンします。
ポンピドゥーセンターでは、ルイ・ヴィトン財団美術館の設計を担当したフランク・ゲーリーの業績を紹介する展覧会を行います。

FIACの公式サイト(英語)はこちら