フランス中央部、オーヴェルニュ地方の火山帯を歩く

  • © Atout France au Japon

フランス中央部、オーヴェルニュ地方の火山帯を歩く puy de dome fr

【概要】
・「ピュイ山脈とリマーニュ盆地」という名称で世界遺産の候補地となっているこの一帯のシンボル的な山であるピュイ・ド・ドーム(1.465m)に登る。
・また、近郊にはミネラルウォーターで有名なヴォルヴィックの工場もあり、日本では販売していない商品を試飲することができるので併せて周ることをおすすめします。

【詳細】
クレルモン・フェランの西に広がる火山帯の主峰、ピュイ・ド・ドームがハイキングルートとして整備されています。
このあたりはかつて活発な火山活動が起きていた一帯で、今では既に死火山となっており、豊かな緑に恵まれ、温泉などが湧く保養地として知られ、ミネラルウォーターで有名なヴォルヴィックの源泉もここに位置します。
麓の村から頂上までのアクセスは、ハイキングでらせん状に整備されたハイキングルートを登るか、昨年運行を開始した頂上行の観光ケーブルカーを使うかの2通りです。
ケーブルカーは山を周回しながら登るため、パノラマが楽しめます(所要時間約15分)。
頂上からの眺めは素晴らしく、起伏に富んだオーヴェルニュ地方の火山帯を眼下に見下ろせます。
また、山頂を1周できるハイキングコースがあるので、電車やバスで登っても360度のパノラマを見ながら山頂のハイキングを楽しむことも可能です。

また、併せてヴォルヴィックのインフォメーションセンターの見学も可能です。
クレルモンフェランの北約15㎞に位置する日本でも有名なミネラルウォーターの源流が地中にある場所です。広大な敷地のヴォルヴィック社は無料でインフォメーションセンターの見学が可能です。
ヴォルヴィックの歴史などをビデオで学ぶことができ、日本では発売されていないヴォルヴィックの試飲も可能です。ブティックも併設しているので、ここでしか手に入らないオリジナルグッズを購入できます。
※グループの場合、工場見学はできませんのでご了承ください。


【ロケーション】
・ピュイ・ド・ドームの麓の村まではクレルモン・フェランから専用車で約20~30分
・ヴォルヴィックまではクレルモン・フェランから車で約20分

【企画上のポイント】
・車いすの方でも登山列車を利用して山頂までのアクセスが可能
・ヴォルヴィックのインフォメーションセンター見学が無料で可能

【企画可能な期間】
山頂までの観光ケーブルカーは通年営業
ヴォルヴィックのインフォメーションセンターは4月から11月の営業

【注意事項】
・クレルモン・フェランからのバスは7月~9月

【その他】
・グループはヴォルヴィックの工場内は見学できない。
・インフォメーションセンターの見学は要予約

見どころ