パリのオペラ・ガルニエで芸術鑑賞

  • © Atout France/Flavien Prioreau

  • © Atout France au Japon

パリのオペラ・ガルニエで芸術鑑賞 paris fr

【概要】
格式高いパリのオペラ・ガルニエでバレエやオペラを鑑賞する

【詳細】
1785年に完成したオペラ・ガルニエは、当時の社交場として上流階級の人々に愛された。
また、舞台の上で踊るバレリーナは、当時の一般女性の憧れでもあった。
印象派の画家、エドガー・ドガはそんなエトワールを夢見て日々稽古に励むバレリーナの姿を何枚も描いている。
ホールにはきらびやかな装飾で飾られ、舞台には6tもあるシャンデリアや、シャガールの天井絵が重厚な雰囲気を出している。

【2013年と2014年の主な演目】
オペラ:
① コジ・ファン・トゥッテ:10月22日~11月13日 *モーツァルト作曲によるオペラ
② 蝶々夫人: 2月14日~3月12日 *プッチーニによって作曲されたオペラ。長崎を舞台に、日本人女性とアメリカ海軍士官との恋愛の悲劇を描いたもの
③ La Bohème(ラ・ボエム):3月15日~7月14日 *プッチーニ作曲によるオペラ

バレエ:
① 椿姫:9月21日~10月10日 *ヴェルディ作曲
② ル・パルク:12月31日 *18世紀の宮廷の恋愛模様を描いた作品 音楽はモーツァルトが使われている
③ Onéguine(オネギン):2月3日~3月5日 *プーシキンの小説『エフゲニー・オネーギンを原作としたバレエ
④ 勅使河原・ブラウン・キリアン 10月31日~11月14日 *日本人ダンサー勅使河原三郎の出演作

料金の目安: 
5€, 15€, 35€, 70€, 100€, 130€, 150€, 180€, 195€

上記演目の予約は9月23日より受付が開始となります。


【ロケーション】
パリ中心部、9区
周りには2大デパートのギャラリー・ラファイエットとプランタンや日本人街がある

【企画のポイント】
・伝統のオペラ座、ガルニエで格式高い芸術を鑑賞する

【企画可能期間】
夏以外

詳細情報

見どころ

見どころ