ボージョレ・ヌーボー解禁マラソン大会への参加

  • © Marathon International du Beaujolais

ボージョレ・ヌーボー解禁マラソン大会への参加 Rue de l'Alambic 69820 Fleurie fr

【概要】
ボージョレ・ヌーボーの解禁を祝うマラソン大会に参加して、本場フランスで解禁日を迎える。


【詳細】
ボージョレ・ヌーボー解禁を祝い行われる、今年で9回目を数えるボージョレ・ヌーボー・マラソンです。リヨンの北30kmに位置するブドウ畑が広がるフルーリー(Fleurie)からヴィルフランシュ(Villefranche)までの42.195kmが舞台です。途中には12の村と9箇所のエイドステーションが設置されています。


毎年11月の第三週末に行われており、2013年は11月23日と24日に行われる予定です。
メドックマラソンのように仮装をしている人は少ないですが、やはり走りながらワインを飲んだり、シャトーの敷地の中を走ることもできるので、昨年は8.200人もの参加者でにぎわいました。
今年は参加人数に制限があり、参加は8.000人までとなります。
距離は、フルマラソン、ハーフマラソン、12kmの3つの設定となっています。


2013年のプログラム:
●11/22(金)
12:00~19:00 コース地区解放。ゼッケンの受け取りが可能。
19:00 開会式。その後展示会場でパスタパーティー


●11/23(土)
07:00~13:00 ゼッケン受け取り
08:30~09:15 フルマラソン選手はバスでスタート地点まで移動
10:30 フルマラソンはフルーリーをスタート
11:00~12:30 ハーフマラソン選手はバスでスタート地点まで移動
12:30~14:00 12kmマラソンの選手はバスでスタート地点まで移動
13:30 セミマラソンはアルナス(Arnas)をスタート
15:00 12kmマラソンはアルナス(Arnas)をスタート
16:30 表彰式。ワイン、メダル、T-シャツなどが各参加者に配られる。ベスト仮装大賞も選ばれる。
17:30 ヴィルフランシュの街でボージョレのパレード
18:30 市庁舎の前でボージョレ・ヌーボーがふるまわれる
20:00 ボージョレ・ヌーボーの夕べが開催。夜12時までオーケストラが行われ、ワインや食事がふるまわれる。


●11/24(日)
10:00 ボージュー(Beaujeu)周辺の散策。ワイナリーでの試飲。


《参加費》
フルマラソン:45€(先着500人)その後55€
ハーフマラソン:30€(先着500人)その後35€
12kmマラソン:18€(先着500人)その後20€


・マラソン日のパッケージ(参加費+スタート地点までのバス+ボージョレパーティー):
フルマラソン:75€
ハーフマラソン:60€
12kmマラソン:45€
※ホテルは含まれません。


・2日間のパッケージ(参加費+スタート地点までのバス+ボージョレパーティー+日曜の散策):
フルマラソン:115€
ハーフマラソン:100€
12kmマラソン:85€
※ホテルは含まれません。


参加者にはワイン、T-シャツ、キャップなどが配られます。


【ロケーション】
パリからリヨンはTGVで約2時間。
リヨンからVillefranche Sur Saoneは電車で約40分。
そこから無料バスで展示会場まで。


【企画のポイント】
ボージョレ・ヌーボーの解禁を本場フランスで味わう企画。
マラソンなどのイベントを通じて現地のワインの楽しみ方を感じてもらう。


【企画可能期間】
11月23日、24日(2013年)


【注意事項】
・スタート地点までの送迎バスは事前予約制です。
・マラソン参加の際は医師の診断書が必要となります。
・一度ウェブから参加登録を行うと、その後の返金はできません。
・参加受け付けは出発の1週間前もしくは定員になり次第締め切られます。

見どころ

見どころ