フランスのバーゲンセール

フランスのバーゲンセール fr

【概要】

年に2回の全国的な割引期間、日本のセールと異なり、商品の割引を制限されているフランスにとってこの期間は待ちに待ったバーゲン期間です。
フランス語でソルドと言われるこの期間めがけて毎年日本からも観光客が集まります。


【詳細】
フランスでは大型店も小型店も平等に商品が売れるように、法律で定められた期間以外の大幅な値下げは出来ないようになっています。ですので、大幅割引が許されたこの期間は各店こぞって値下げ合戦が繰り広げされ、大勢のお客さんを迎え入れるのです。その規模は大きく、およそ76%のフランス人がソルドに出かけることもあり、大型百貨店ではソルド期間の売り上げは、年間売り上げの約20%に相当することもあるそうです。

●冬のソルド:1月の第2水曜日の午前8時から。第2水曜日が12日以降になるときはその1週間前の水曜日からソルド開始。
(2014年のソルドは1月8日~2月11日の予定です)
●夏のソルド:6月の最終水曜日、午前8時から。最終水曜日が28日以降になるときはその1週間前の水曜日からソルド開始。
(2014年夏のソルドは6月25日~7月29日の予定です)

また、セールがはじまった直後であればクリスマスイルミネーションも堪能できます。


【ロケーション】

成田から直行便で約12時間

【企画上のポイント】

ターゲットはショッピングを楽しみたい観光客を想定しています。
日本のセールと比べて雰囲気も規模も大がかりなものなので、購買意欲をそそられる環境です。
フライトやホテルの安い時期でもありますので、滞在もパリに絞り、必要費用も最低限に抑えて現地でのショッピングに予算を費やしていただく形を想定しています。


【企画可能な期間】

上記イベント開催期間中