ル・マン24時間レース

  2017年 6月 17日 ~ 2017年 6月 19日
ル・マン24時間レース 72100 LE MANS fr

世界で一番有名な耐久ロードレース

伝説的ロードレースとして知られるル・マン24時間レース。各国の有名な自動車メーカーが開発した最新鋭のマシンや、スタードライバーを一目見たいと集まる沿道観客数は25万人にも上ります!

競技は一般道と専用コースを組み合わせたサルト・サーキットで行われます。スタートおよびゴール地点は競技専用のブガッティ・サーキット(1周の距離は約13.650kmと世界最長!)を使用します。3000を超えるレーシングマシンが時速300キロ以上の猛スピードでコースを走行し、名物のロングストレートであるユノディエール(Hunaudières)を目指します。

ル・マンの名を世界に知らしめた耐久ロードレースですが、その初回は、西部自動車クラブ(ACO)会長ジョルジュ・デュラン(Georges Durand)によって1923年に初開催されたレースに遡ります。

24時間レース期間中は、20万人を越える観客が長時間滞在するため、サーキットコース沿道には、グッズショップや、数々のアトラクションからなる移動遊園地、レストランなどイベント村が設営されます。夕暮れ時にはコンサートなどのスペクタクルも始まり、レースの賑わいをさらに高めます。

ル・マン24時間レースは、世界160か国以上のテレビ局によってその模様を中継され、国内ではカンヌ国際映画祭と並んで、最もメディアに騒がれるイベントとなっています。集まる報道ジャーナリストは2400名を超え、中継時間は延べ数にして1600時間にも及びます!

現役スタードライバーや若手ドライバーを見守りながら、音と熱狂に包まれた24時間を過ごすル・マン24時間レース。アドレナリン100パーセント分泌間違いなしのスポーツイベントです。

情報

ル・マン24時間レース Facebook はこちら

試走行日 : 2014年6月1日

 

期間

Du samedi 14 juin 2014 au dimanche 15 juin 2014

見どころ