コンテンポラリー・アートの祭典、ビエンナーレ・ド・リヨン

  2013年 9月 12日 ~ 2014年 1月 05日
  • 12ème édition de la Biennale de Lyon

    12ème édition de la Biennale de Lyon

コンテンポラリー・アートの祭典、ビエンナーレ・ド・リヨン 69006 LYON fr

2年に一度開催されるコンテンポラリー・アートの祭典

国際ダンス・ビエンナーレ (偶数年開催)と交互に実施されるビエンナーレ・ド・リヨン(Biennale de Lyon、奇数年開催)は、ともにビエンナーレ・ド・リヨン団体が主催する見事な演出のイベントです。

フランス国内(特にローヌ・アルプ地方)で開催されるコンテンポラリー・アートの祭典の中でも、見逃すことのできないものとして知られるビエンナーレ・ド・リヨンの見どころは主に3点で、大展示会ヴェデュタ・プロジェクト(Veduta)、アートへの関心を寄せることを目的にした合作作品やレジデンス、100あまりのヴィジュアルアートほかスペクタクルを実施するレゾナンスと分かれています。

2013年はキュレーターに グナー・B・クヴァラを迎え、市内の主要会場4ヶ所で「語り Récit」をテーマにした多くの絵画や彫刻を紹介します。アメリカからはマシュー・バーニー、ナラティブ・アートで知られるタヴァレス・ストラチャン、ブラジルからはパウロ・ナザレ、 デンマーク・ノルウェーからはアン・リスレガード、中国からはヤン・ジェンジョン、そしてフランスからはダヴィッド・ドゥアールといったアーティストを招聘します。

情報

プロ対象開催日 : 2013年9月10日、11日

詳細
2013ビエンナーレ・ド・リヨン、アート・ディレクター:ティエリー・ラスパイユ(Thierry Raspail)
招聘キュレーター: グナー・B・クヴァラン(Gunnar B. Kvaran)
製作進行主任:ティエリー・プラット(Thierry Prat)
2013年のテーマ:語り(le Récit)

 

期間

Du jeudi 12 septembre 2013 au dimanche 5 janvier 2014

Related videos

 
 

Sponsored videos

 
 
 
 

見どころ

見どころ