シャルトル・アン・リュミエール(光のシャルトル)

  2013年 5月 21日 ~ 2013年 9月 17日
  • © La cathédrale Notre-Dame de Chartres

シャルトル・アン・リュミエール(光のシャルトル) 28000 CHARTRES fr

パリから南西80キロの位置にあり、美しいステンドグラスで知られるノートルダム大聖堂を擁する古都シャルトルでは、4月~9月の毎日、日暮れと同時に「シャルトル・アン・リュミエール(光に照らされたシャルトル)」と題したイルミネーションイベントが行われています。 2003年より毎年開催され、大聖堂以外に美術館、旧市街、ウール河畔、劇場、メディアテーク、また新たに、ラ・ギャラリー・ド・シャルトル(旧サント=フォワ教会)も会場の一つに加わり、市内17か所に散らばる29の史跡や観光名所が音楽とともにライトアップされ、美しい夏の夕べを楽しむことができます。 イルミネーションは日暮れと同時に始まりますが、各イベントは20時を目安に開始されます。

 

シャルトルまでのアクセスは非常に簡単で、パリのモンパルナス駅から電車で約1時間。値段は往復で約26ユーロです。

 

世界遺産のノートルダム大聖堂のライトアップは必見です。期間限定のこのイベントをパリからの小旅行として是非おすすめして下さい!

 

◎イルミネーションアップされる場所の一例
・ノートル・ダム大聖堂・シャルトル美術館とその庭園
・サン・タンドレ教会
・モントスコ館
・エキュイエ通り、サン=ピエール通り
・サン・テニャン教会、サン・ピエール教会
・マルソー広場、シーニュ広場、レ・アール広場、デヴォラ広場、ビラール広場
・レ・アール広場(中央市場)の塩倉庫
・ウール河に掛かる橋、旧洗濯場
・メディアテーク「ラポストロフ」
・シャルトル劇場
・サント=フォワ教会

 

 

見どころ

見どころ