アングレーム国際マンガフェスティバル

  2013年 1月 31日 ~ 2013年 2月 03日
  • Festival international de la bande dessinée d'Angoulême

    Festival international de la bande dessinée d'Angoulême

    © AFP PHOTO/PIERRE ANDRIEU

アングレーム国際マンガフェスティバル 16000 ANGOULEME fr

マンガ愛好家の避けて通ることのできないイベント!

1974年より毎年行なわれている国際マンガフェスティバルは、その時代の最もイキイキしたクリエイティブ表現の中で、マンガがいかに重要であるかを示してきました。

全ては1972年末、「1000万のイメージ」という名の展覧会から始まりました。出版社、書店、漫画家、読者が15日間の幸福のときを過ごしました。このイベントから、アングレーム市が展示会を創設しようと決定し、1974年1月25日、第1回目のマンガフェスティバルを開幕します。1989年、15年の月日が過ぎた頃からイベントの発展により、アングレームはマンガの中心地となりました。

それ以降、アングレームの展示会は文化イベントとマンガファンの集いという姿勢を守りつつ、あらゆる分野のプロフェッショナルな出会いの場となったのです。1993年、フェスティバルは20回目を祝い、ルシアンの作家フランク・マルジュランおよびラッキー・ルークの作家モリスが式典長となりました。初期の頃からの協力者も多数参加し、特にアンドレ・フランカンやウィル・エスナーも列席しました。この大フェスティバルは4日間続き、一般大衆やプロの人々はアングレ-ムが避けることのできないマンガ愛好家たちの出会いの場であることを確認しました。

40回目を迎える2013年は、1月31日からの4日間、アングレームがマンガの首都になります。

期間

2013年1月31日~2月3日

Admission fees and rates



入場料 :
- 1日 : 15 €
- 4日間パス : 33 €

見どころ