フランス人の好きな村ランキング発表!

  • © ATOUT FRANCE JAPON

  • © V.SEGUIN

  • © eva CRT Normandie

フランス人の好きな村ランキング発表!

ラジオ、テレビで人気の王室ジャーナリスト、ステファン・ベルン氏監修の「われわれの地方の最も美しい村」Hors-série Les Plus Beaux Villages de nos régions,avec Stéphane Bernという本が発行されました。フランスには22の地方があり、各地方からの代表として1つの村が選出され、22の村が掲載されています。都会の暮らしとは違う22の村それぞれ異なる魅力的な風土、生活スタイルを伝えています。
先日、フランスのテレビ局France 2がウェブサイトで、この22の村の中で「フランス人が選ぶ好きな村」の投票を実施しました。約70,000人の投票者数がありました。そして、去る6月26日に放送されたFrance 2の番組内で投票結果が発表されました。視聴率は19.6%、約480万人の視聴者数でした。


さて、栄えある第1位に輝いた村は・・・ミディ・ピレネー地方のサン・シル・ラポピーでした!


番組では、22位から順番にランキングを紹介。各村の簡単な歴史や見どころ、ゆかりのある歴史上の人物や現代の有名(芸能)人、特産品、民宿なども紹介され、ガイドブック的な構成の番組でした。


第3位までの村をクローズアップしてご紹介しましょう。


【第1位】サン・シル・ラポピー
サン・シル・ラポピーは、南西部にあるミディ・ピレネーのちょうど中央部に位置します。ロット川沿いを行くと渓谷という宝石箱に大切に収められた貴重な真珠のようにサン・シル・ラポピーは浮かびあがってきます。中世の村が断崖絶壁と一体化している様は目を見張るような光景です。 かつては川船とろくろ技術で有名でした。村には13の歴史的建造物があり、村全体が史跡に指定されています。村の家々の窓辺は花で飾られとてもかわいらしく、村の一番高い場所から見るロット渓谷の眺めは絶景です。


【第2位】 サン・ギレム・ル・デゼール
南フランス、地中海に面するラングドック・ルシヨン地方の中心都市、モンペリエの西約40㎞(車で約1時間)にあるサン・ギレム・ル・デゼール村は、今日も、ロマネスク様式の建物が中世期のままの非常によい状態で保存された村で「フランスの最も美しい村」のひとつに選ばれています。村の中にあるジェローヌ旧大修道院 は、世界遺産「フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」の一部として、1998年に世界遺産に登録されています。中世時代の巡礼者のための水飲み場には、シンボルの帆立て貝の彫刻があります。村の入口にあるかわいらしいレストランは渓谷に面していて、美しい眺めを見ながら食事や喫茶を楽しむことができます。



【第3位】バルフルール
ミレーを初めとして多くの画家がノルマンディー地方の北端、コタンタン半島の手つかずの自然や物静かな風景に惹かれ、作品のモチーフとしました。なかでもシニャック、ヴァルタが拠点にしていたのが、半島の東の先端にあるバルフルールです。バルフルールの港は、中世時代には、イングランドへ渡るための主たる出発拠点のひとつでした。「セール渓谷の真珠」の異名をとるバルフルール港は、ノルマンディーでも最も美しい港として知られています。聖ニコラ教会や賑わう港、オーギュスタン修道院やル・コンケランなどの史跡、さらさらとした砂のビーチ、「バルフルールのブロンド」の愛称で親しまれるムール貝の引き上げ作業など、そのどれもが画家に描かれるために存在しているかのような画趣に富む景色です。ガトヴィルからシェルブールまで続く海岸沿いの通りには、灯台のあるレヴィ岬や、紺碧の海が目の前に広がるブリックの入江などがあり、美しい海の景色が広がります。


--------------------------------------------------------------------------------
◆◆◆「フランス人が選ぶ好きな村」全ランキング◆◆◆


1. Saint-Cirq-Lapopie(サン・シル・ラポピー)....ミディ・ピレネー地方
2. Saint-Guillhem-le-Desert(サン・ギレム・ル・デゼール..ラングドッグ・ルシヨン地方
3. Barfleur(バルフルール)....バス・ノルマンディー地方
4. Salers(サレール)....オーヴェルニュ地方
5. Yvoire(イヴォワール)....ローヌ・アルプ地方
6. Riquewihr(リクヴィール)....アルザス地方
7. Baynac-et-Cazenac(ベイナック・エ・カゼナック)....アキテーヌ地方
8. Les Baux de Provence(レ・ボー・ド・プロヴァンス)....プロヴァンス地方
9. Collognes-la-Rouge(コローニュ・ラ・ルージュ)....リムーザン地方
10. Maroilles(マロワイユ)....ノール・パ・ド・カレ地方
11. Angles-sur-l’Anglin(アングル・シュル・ラングラン)..ポワトゥ・シャラント地方
12. Piana(ピアナ)....コルシカ地方
13. Saint Suliac(サン・スリアック)....ブルターニュ地方
14. Montsoreau(モンソロー)....ペイ・ド・ラ・ロワール地方
15. Baume-les-Messieurs(サン・ボーム・レ・メシュー)....フランシュ・コンテ地方
16. Rodemack(ロドマック)....ロレーヌ地方
17. Gerberoy(ジェルブロワ)....ピカルディー地方
18. Le Bec-Hellouin(ル・ベック・エルアン)....オート・ノルマンディー地方
19. Essoyes(エソワ)....シャンパーニュ・アルデンヌ地方
20. Apremont-sur-Allier(アプルモン・シュル・アリエ)....サントル地方
21. Vezelay(ヴェズレー)....ブルゴーニュ地方
22. La Roche Guyon(ラ・ロッシュ・ギョン)....イル・ド・フランス地方


France 2の番組サイトで各村の写真をご覧になれます。


どの村も魅力にあふれ、甲乙つけがたいところですが、「なるほど」とうなずける結果でした。ちなみに、10位マロワイユと19位エソワ以外は、すべてフランスの美しい村々に登録されている村でした。このランキングを参考にフランス人たちも次のバカンスの訪問地を決めることでしょう。日本人も気に入る村ばかりです。ぜひ、これらの村を訪ねてみてください。
番組によると、来年もこのランキング実施する予定だそうです。次に人気の村はどこになるのでしょうか。来年も楽しみです。

Related videos

 
 

Sponsored videos