「リール3000」ヨーロッパ27カ国の文化を紹介

  2017年 3月 22日 ~ 2017年 6月 25日
  • DETROIT

    © lille3000/Corrie Baldauf

    DETROIT

    © lille3000/Corrie Baldauf

  • Glow

    © lille3000/EINDHOVEN

    Glow

    © lille3000/EINDHOVEN

「リール3000」ヨーロッパ27カ国の文化を紹介 59000 Lille fr

リール3000とは

2004年に欧州文化都市だったことにより未来に向けて開かれた町としてのイメージがついたリール市では、その持続を目的に2~3年に一回、ヨーロッパ27カ国をテーマにした多数の文化イベント「リール3000」を開催しています。  

リール3000の歩み

リール3000の文化イベントは毎回特別なアプローチで、異なる文化のユニークな融合を図っています。2006年には第1回「ボンベゼールBombaysers」を開催し、フランドル文化とインド文化の間に盛んな交流が生まれました。

2009年には「ヨーロッパXXL」を開催し、ベルリンの壁崩壊20年を記念して中央・東ヨーロッパからイスタンブールに至るまで広範囲のヨーロッパの紹介をし、3カ月のイベント期間中に200万人近い参加者を集めました。

2012年は「FANTASTIC」(幻世界)をテーマに700を超える催しものが開催されており、リールの街には斬新な演出がなされ、非日常的な雰囲気で満たされました。 2015年は「RENAISSANCE」(復活)をテーマに歴史的なルネサンスから21世紀までのデザイン、食文化の変化や社会イノベーションなどを及ぼす旅に招き、クリエーティヴィティーの溢れるパレードや展覧会、イベントを開催しました。

リール3000の醍醐味

リール3000開催の数カ月間、リール市内では展覧会をはじめ、コンサート、演劇、ダンスなどを通して、文化の未来像を示します。その他、TRIPOSTAL・トリポスタル(旧:手紙区分局)やGARE SAINT SAUVEUR・サン・ソヴール地区(旧・貨物列車駅)など斬新な文化施設での展示が行われますので、リール市の一般観光に限らず、ユニークなお祭りムードを同時に楽しめます。  

リール3000の2017年イベント(予定)

  • メトロポリス:アフリカ・キャピタル(展示会、イベント) 開催期間:2017年4月6日~9月3日 会場:GARE SAINT SAUVEUR
  • ポンピドゥセンターの40年(現代アートの展示会) 開催期間:2017年10月13日~2018年1月14日 会場:TRIPOSTAL
  • キューバ(展示会・イベント) 開催期間:2017年秋 会場:TRIPOSTAL/GARE SAINT SAUVEUR
  • エルドラド(今回のlille3000のメインテーマ) 開催期間:2017年10月12日~2019年1月13日 会場:LILLE市/HAUTS DE FRANCE地方  

アクセス

電車: PARIS NORD ⇔ LILLE FLANDRE駅 または LILLE EUROPE駅(TVG 約60分) リール市内・メトロ:GARE SAINT SAUVEUR(L2線)

見どころ

見どころ