ツール・ド・フランス2017 5つの山脈を駆け抜ける

  2017年 7月 01日 ~ 2017年 7月 23日
  • Tracé du Tour de France 2017

    Tracé du Tour de France 2017

    © ASO

  • Sallanches-Megève

    Sallanches-Megève

    © aso-a.broadway

  • Bourg en Bresse-Culoz

    Bourg en Bresse-Culoz

    © aso a-broadwayyuu

  • Départ 2016 au Mont-Saint-Michel

    Départ 2016 au Mont-Saint-Michel

    © a.s.o - b.Mc Beard

ツール・ド・フランス2017 5つの山脈を駆け抜ける

ツール・ド・フランス、2017年のコースはヴォージュ、ジュラ、ピレネー、中央山塊、そしてアルプスとフランスにある5つの山岳地帯全てを組み込んだ設定で、実に1992年以来の山岳コース。

第104回ツール・ド・フランスは、ドイツのデュッセルドルフで開幕し、翌日はベルギー、そしてルクセンブルクへと向かいます。

山岳区間が特徴の今年もまた、勾配のきつい急坂を制した者が優勝争いに絡むことになるでしょう。特に後半に待ち構えるアルプス山脈のイゾアール峠col d’Izoard がポイント。ツール・ド・フランス2017の総合優勝を左右する一日となるはず!

 

さらに険しい登り

総距離3,516km。登りの数は少なくても、それぞれが非常にきつい登りであることが特徴です。優勝争いは熾烈な戦いとなるはず。ナンテュアNantua からシャンベリー Chambéry へ向かう第9ステージ(ジュラ)はツール史上、最も過酷な登りになっています。

 

勾配20%の激坂

ピレネー山脈では、サン・ジロン Saint-Girons をスタートし、フォワFoix にゴーるする100キロのステージに注目。プランシュ・デ・ベル・フィーユPlanche-des-Belles-Filles からペイラギュードPeyragude にかけて20%の勾配の坂が待ち受けています。

 

マルセイユのゴールはオランジュ・ヴェロドローム

とはいえ2017年は山岳ステージばかりではありません。個人タイムトライアルが行われる地中海の街マルセイユでは、どの選手にも勝利の可能性があります。この日のゴールは、なんとオランジュ自転車競技場 Orange Vélodrome。ステージ最後の数キロがスタジアムで競われるのは1979年以来38年ぶりのことです。

 

パリのグラン・パレでは……インドアで

2017年のコースには、さらに型破りなコースも用意されています。それはパリにある壮麗なグラン・パレ。有名な丸天井の下、インドアコースを周回します。もちろんその後は、恒例のシャンゼリゼ通りで行われるグランドフィナーレへ!

Related videos

 
 

Sponsored videos