ニュイ・ブランシュ パリ(白夜祭)

  2016年 10月 01日 ~ 2016年 10月 02日
  • Nuit Blanche in Paris 2007

    Nuit Blanche in Paris 2007

    © OTCP / Amélie Dupont - Artist : Compagnie Carabosse

  • Nuit Blanche in Paris

    Nuit Blanche in Paris

    © OTCP / Amélie Dupont

  • Nuit Blanche in Paris 2009, La Villette

    Nuit Blanche in Paris 2009, La Villette

    © OTCP / Amélie Dupont - Artist : Henri Foucault

  • Nuit Blanche in Paris 2010, City hall

    Nuit Blanche in Paris 2010, City hall

    © OTCP / Photographe : Amélie Dupont ; Artiste : Henri Foucault

  • Nuit Blanche in Paris 2008, Hôtel des monnaies

    Nuit Blanche in Paris 2008, Hôtel des monnaies

    © OTCP / Amélie Dupont - Artiste : Henri Foucault

ニュイ・ブランシュ パリ(白夜祭) Georges Pompidou Service Road 75001 Paris fr

ニュイ・ブランシュ:未だ見たことのないパリ

パリの秋と言えば、紅葉した木々、どんよりとした灰色の薄暗い曇り空、そして白い夜・・、そう、白夜祭です!

毎年10月の第1週末の土曜日、日暮れと同時にパリの町のあちらこちらで明かりが灯されます。祭りと現代アートを楽しむ和気藹々とした雰囲気の中、パリは翌朝まで眠らない一夜となります。

インスタレーション、照明効果、音楽、ヴィジュアル・アート・・。夜のパリの町に繰り出し、ニュイ・ブランシュに参加する施設や場所を訪れて、フランスの首都を新たな角度から眺めましょう。



2002年に始まって以来、現在ではすっかり秋の恒例イベントとなったニュイ・ブランシュ。その人気は、誰でもが参加できる自由さにあります。ニュイ・ブランシュで見るパリは、昼間とは全く違った印象を与えてくれるでしょう。芸術レベルの高い見学コースや、奇想天外な散策、新たなアート開拓に繋がる見学など、どのような観光ガイドも案内することのできない個性的なパリがあなたを待っています。

 

あなたのガイドはあなた自身

ニュイ・ブランシュでは、あなたがあなた自身のガイドです。自分の感覚だけを頼りに、精神や夢の果てを追求する未だ嘗てない旅に出発しましょう。ニュイ・ブランシュはパリ市内約20か所で開催され、どこを訪れてもあっと驚くような新鮮な体験が待っています。

 

テーマとライトアップ

ニュイ・ブランシュ2016は10月1日の夜19時から翌2日の明け方まで実施します。

今回よりアート・ディレクターを務めるパレ・ド・トーキョー館長ジャン・ド・ロワジが提案するテーマは「越える」。1467年出版のイタリア・ルネサンスを代表する挿絵本「ポリフィルス狂恋夢」の中で、主人公ポリフィルスが夢の中で数々の試練を乗り越えながら恋人ポーリアを探し求めるのに倣って、ニュイ・ブランシュを訪れる人々に対しても、異なる試練を経験しながら自我の変化を感じ、超越する経験を提案しています。

 

詳細情報

Related videos

 
 

Sponsored videos

 
 
 
 

見どころ

見どころ