コーヒーの展覧会「CAFÉ IN」 マルセイユMuCEM

  2016年 10月 26日 ~ 2017年 1月 23日
  • Vue d'ensemble_MuCEMOTC-Marseille_Diego Ravier_31-12-2017

    Vue d'ensemble_MuCEMOTC-Marseille_Diego Ravier_31-12-2017

    © Diego Ravier

コーヒーの展覧会「CAFÉ IN」 マルセイユMuCEM 7 Prom. Robert Laffont 13002 marseille fr

コーヒーは現代社会において、個人と社会に安らぎををもたらす存在として定着しています。

古代、薬として飲まれていたコーヒー。しかし人々は次第に、その味を愉しむようになりました。時代と共にコーヒーは社会生活や集団の団欒の場において無くてはならない存在となり、今日ではこの点がコーヒーの最も大きな役割となっています。

数世紀の間にコーヒーは世界経済にとって重要な存在となりました。そして更に、コーヒーは人間学的に重要な意味を持つようになりました。

今展覧会では、コーヒーを消費する国々、また生産国においてすら殆ど知られていないこの人間学な現象について掘り下げます。

コーヒー豆の状態から、カップに注がれるまで。広々とした展示スペースで、コーヒーの歴史、地理、経済、環境、消費社会、広告、美学など異なる側面からアプローチし、総合的理解を深めています。

展覧会内容は、科学的であり、同時に遊び心に溢れるもので、コーヒーに関する知識に留まらず、人々の興味をそそり、好奇心を掻き立てる内容となっています。鑑賞した後には、見学者はコーヒーについての新たな知識を得たという印象を持つことでしょう。しかしながら、実はそれらの知識は前々からある程度知っていた、もしくは馴染みがあるものだということも再確認するでしょう。

 

欧州・地中海文明博物館MuCEM 7 Prom. Robert Laffont 13002 Marseille

見どころ

見どころ