マルセイユ

フランス最古の町マルセイユは、港を中心に発展したフランス第二の都市。2013年の欧州文化首都をはじめ、近代建築のMUCEMなど、近年歴史と調和する現代文化に注目が集まる。ノートルダム・ド・ラ・ガルド寺院の金色に輝く聖母マリア像は町を見守り、旧港では地中海文化に対して開かれた国際色豊かな海辺の町の魅力を満喫

  Marseille : rendez-vous en ville

 

マルセイユでしたいこと

  • ノートル・ダム・ド・ラ・ガルド寺院から、市街地全景を見渡す

  • 海岸通りラ・コルニッシュでサイクリング

  • 岩がちな海岸線、カランク国立公園を散策

  • 「モンテクリスト伯」の舞台、イフ島の城から日没を眺める

 
  • 旧港サン・ジャン要塞のヨーロッパ地中海文明博物館(MuCEM)の展覧会見学

  • 海岸通りの小さな漁港ヴァロン・デ・ゾッフで本場のブイヤベースに舌鼓

  • 旧港のカフェのテラスでアペリティフを飲む

 
  • レスタックで名物揚げ菓子シシ・フリジを食べる

  • マルセイユの目抜き通り、ラ・カヌビエール通りでショッピングをする

  • ル・コルビュジェの集合住宅シテ・ラディユーズ屋上でスポーツジムを楽しむ