Loire-airfrance

エールフランス航空エールフランス航空

空港に着いた瞬間から、ワクワク、ドキドキが止まらないエールフランス航空での旅の様子をご紹介いたします。

パリ シャルル・ド・ゴール空港について楽しみにしていたこと、それは、エールフランス航空のラウンジを利用できること。

入った瞬間にため息が漏れてしまうほど、やはりアーティスティックなエールフランス航空のビジネスラウンジ。この雰囲気は唯一無二!「さすが、エールフランス航空はデザインが全く違う・・・」とため息と共に感動の一言を発する3人。

Hall Mには、エールフランス航空のもっとも美しいサロンがあり、特別に中を拝見させていただきました。フランスのエスプリに満ちた空間にいるだけで、なんとも優雅な気分・・・。「何もかもが洗練されている!」と驚きの声を上げる3人ですが、過言とは感じさせません。何一つをとっても、大変アーティスティックなのです。お皿と一緒に思わず撮影をしてしまう板倉さんでした。ラウンジ内ではシャンパンはもちろん、厳選されたワインや軽食も用意されているので、空港内の喧噪を離れてくつろげます。
また、ラウンジ内にはクラランスのスパも用意されており、フライト前のひとときをリフレッシュして過ごすこともできるのです。

さて、いよいよ搭乗すると目の前に広がるのは、相変わらずスタイリッシュな空間。
ビジネスクラスのシートは、誰とも目線が合う事がない配置になっているので、まるで「個室」の空間を頂戴するようでした。カップルで、隣同士で楽しく旅中を楽しみたい場合であれば、この個室が大変身。隣同士になっている席の仕切りの取り外しが可能で、ゆったりしながらもお話を楽しむことも。デザインだけではなく、機能的なエールフランス航空の機内に、出発前から感心しきりです。

仕事をしたければ、広いテーブルを利用してこんな風にすぐにオフィス空間になるのでした。すぐに眠ってゆっくりしたければフルフラットにして十分ゆとりのある空間で身体を伸ばして休息が取れます。

そしてフランスと言えば、やっぱり美食の国ですが、エールフランス航空に乗ればフランスのガストロノミーが機上ですぐに体感できます。搭乗してすぐにウェルカムドリンクでシャンパンを出して迎えていただき、もうフランスに着いた気分に!飛行機の中とは思えない、広いテーブルの上にナプキンが敷かれ、前菜から丁寧にフルコースのお食事が運ばれて、「まるでレストランにいるよう!」と騒ぐ3人でした。メインディッシュは、フランス料理はもちろん、和食などからチョイスでき、食後にチーズ、デザートももちろん楽しめます。
ワインはもちろんフランスワインをご用意。世界ソムリエチャンピオンがエールフランスのために選んだリストから、お料理やお好みに合わせてチョイス。空の上のレストランを、満喫できます。

到着前のお食事は、軽いお料理から、温かいお料理まできちんと選択肢のある細やかなサービス。女性の前田さんと内田さんは軽いお料理を選んでいました。重くなくて、それでも豪華で楽しめる内容に大満足。

大きなスクリーンで映画や音楽を楽しみながら、レストランで提供されるようなガストロノミーなお料理を頂けるのがエールフランス航空。まるでホテルにいるみたい、との言葉も納得のおもてなし。機内エンターテインメントは、フランス映画や話題作が充実しているので、フライト中も飽きることなく過ごすことができます。3人は揃ってすぐに、映画館では見損ねてまだレンタルされていなかった「ラ・ラ・ランド」を鑑賞いたしました。

空の旅が、こんなにも特別なものになるのかと、エールフランス航空のビジネスクラスで初めて体感した「エールフランス航空でのロワール渓谷の旅」。フランスに到着する前よりフランスの極上のおもてなしを受けて旅を始め、そして、旅を終えることができました。

エールフランス航空は羽田、成田、関空から最大毎日4便を運航、日本とパリを直行便で便利に結んでいます。また、パリ シャルル・ド・ゴール空港からは、豊富なネットワークでフランス各都市へとスムーズなアクセスが可能。フランスに行くなら絶対にエールフランス航空です。