オープン/クローズ情報

オープン/クローズ情報 paris fr

パリそして近郊では来年も多くのホテルがオープンしますが、ここでは近日中にオープン予定のパリ市内のホテル、そして観光施設についてご紹介致します。

ホテル:
エシキエ・オペラ Echiquier Opera:
Mギャラリー加盟の4つ星ホテルで、79部屋+スイート9部屋を備えたホテルです。2015年11月にオープン予定です。
http://www.accorhotels.com/gb/hotel-9375-l-echiquier-opera-paris-hotel-opening-november-2015/index.shtml

デクリック Déclic :
18区に新たに2016年1月にオープンするデザイナーズブティックホテルです。カラフルで斬新な内装はまるでホテル全体が現代アートの様です。全28部屋なのでFITのお客様向き。
http://declichotel.com/fr/hotel.html

トリニテ・オスマン Trinité Haussman:
パリ9区に2016年オープン予定の3つ星ホテルです。全38部屋でオペラ座とモンマルトルの間に位置しています。
http://declichotel.com/fr/hotel.html

リッツ・パリRitz Paris:
2015年末オープンに向けて只今リニューアル中。バー、レストラン、リッツクラブは只今ご利用いただけません。
http://www.ritzparis.com/fr-FR/contact-ritz-paris

ホテル・ド・クリヨン Hotel de Crillon:
改装中、2016年リニューアルオープン予定です。
http://www.crillon.com/en/


その他の施設:
レ・アール・プロジェクト:
パリの胃袋と呼ばれた中央市場レ・アール(Les Halles)は現在大規模な改装を行っております。
このレ・アール・プロジェクトは2016年中に完成を予定しており、完成後は文化や商業目的の大規模な施設を中心とした公園が広がるいっぽう、駅としての設備も充実されます。
http://www.forumdeshalles.com/W/do/centre/accueil

エコ界隈の誕生:
現在17区のバティニョル界隈の大規模工事が行われており、パリ最大のエコ界隈が来年お目見えします。ソーラーパネルを備えた集合住宅など環境に配慮された作りとなり、敷地の5分の1が緑地で覆われるまさにエコ界隈へと変貌を遂げる予定です。喧騒から離れた憩いの場としてパリっ子に親しまれるエリアになりそうです。また、将来的には新たにメトロの駅を作る計画も進行しています。

ポルト・ド・ヴェルサイユの工事:
パリ南西のポルト・ド・ヴェルサイユ見本市展示場は現在老朽箇所の工事が進められており、2018年中には全ての工事が終了する予定です。
http://www.viparis.com/viparisFront/do/centre/paris-expo-porte-de-versailles/Accueil

パンテオンのドームの修復工事:
パンテオンは左岸5区に位置しており、18世紀に建てられ、内部の地下にはフランスの偉人が埋葬されています。現在は天井のドームを修復しており、今年中に工事は終了する予定が、内部の見学は可能です。
内部に入るとホールが広がり、その中心部には振り子が設置されています。これは地球の自転を証明したフーコーの振り子で、天井からつるされた球体が静かに動いています。
地下の納骨堂に降りると、啓蒙思想家として名高いヴォルテールやルソーの他、ノーベル賞を受賞したキュリー夫人や、フランスを代表する作家のエミール・ゾラやアレクサンドル・デュマ、それにヴィクトル・ユーゴの納骨室を見ることができます。

住所:Place du Panthéon 75005
TEL:01 44 32 18 00
最寄駅:Cardinal-Lemoine 10番線
休館日:1/1、5/1、12/25
URL :http://pantheon.monuments-nationaux.fr/en/