国立建築遺産博物館でRendez-vous

  • © CAPA / Nicolas Borel

  • © CAPA / Nicolas Borel

  • © CAPA / Eric Monin

  • © CAPA / Nicolas Borel

  • © CAPA / Nicolas Borel

国立建築遺産博物館でRendez-vous Place du Trocadéro et du 11 Novembre 75116 Paris fr

エッフェル塔とトロカデロ広場の間にある国立建築遺産博物館は、シャイヨー宮の左翼に位置します。1000年近い建築史に関する展示を3つのギャラリーで行っています。

350以上ある鋳型による複製のギャラリーには、非宗教的なものや、シャルトル大聖堂やモワサック教会の正面入り口など宗教的なものがあります。様々な鋳型の調査によって、コレクションは開場以来豊かになっています。もっとも古いものは1880年の物で、その歴史の長さが遺産としても考古学的にも重要な価値を与えています。

.壁画やステンドグラスのギャラリーには、中世フランスの象徴となる作品の複製が展示されています。礼拝堂や地下聖堂、丸天井などが実物サイズで再現されています。

La galerie d’architecture moderne et contemporaine est consacrée à 150 ans d'architecture française, de 1850 à nos jours. Jamais l'évolution architecturale n'a été aussi importante que durant cette période où l'architecte est amené à construire pour le plus grand nombre. Le parcours de visite, organisé en deux sections «concevoir et bâtir» et «architecture et société», permet de découvrir une centaine de réalisations à travers des dessins et maquettes d'agences, des photographies ou encore des interviews filmées d’architectes. L’habitation constitue un thème fort du parcours avec, en fin de visite, la restitution à échelle 1 d'un appartement de la Cité radieuse de Marseille de Le Corbusier.現代建築のギャラリーでは、1850年から現代までのフランス建築150年の歴史を見ることができます。この時代は、多くの建築家が活躍していました。「構想と建築」「建築と社会」の2つに分けられた見学コースでは、図面や原画、写真や建築家のインタビュー映像といった資料を閲覧することができます。マルセイユにあるシテラデューズ「輝く団地」のような、住居に関するテーマも強く扱っています。

アクセス

メトロ : 6・9番線Trocadéro
バス : 22, 30, 32, 63, 72, 82
バトービュス(水上バス) : Tour Eiffel
オープンツアー : Trocadéro

お問い合わせ

j国立建築遺産博物館Cité de l'architecture & du patrimoine
1, place du Trocadéro et du 11
novembre
75116 Paris

見どころ

見どころ