ヨーロッパ最大のワインイベント、ボルドー・ワイン祭り

  • © Gilles Arroyo

  • © Gilles Arroyo

  • © Gilles Arroyo

  • © Gilles Arroyo

  • © Gilles Arroyo

ヨーロッパ最大のワインイベント、ボルドー・ワイン祭り Bordeaux fr

ボルドー・ワイン祭りは、ボルドーとアキテーヌ地方のワインを紹介する隔年開催の国際的なイベントです。第9回目となる今年は、ボルドーとの姉妹都市提携50周年記念行事の一環で、ロサンゼルス市が特別招待されます。
ユネスコ世界遺産に認定されたボルドーの歴史地区とガロンヌ河岸で6/26(木)~6/29(日)まで4日間続くこのお祭りはボルドーの美しい街並みと周辺に広がるブドウ畑、そして比類ないこの地方の素晴らしさを発見する絶好の機会。
このイベントの主なプログラムとしては、広大なワイン街道を訪問&ワインの試飲、ブドウ畑を散歩しながら、そこに広がる世界で最も美しいシャトーを訪問、アートの展覧会、コンサート、大規模な音と映像のスペクタクル、期間中毎晩あがる幻想的な花火などが予定されています。

■テイスティング・パビリオン: ボルドー市内の中心地に、2kmにわたってワイン街道が設置されます。テイスティング・パスPass Dégustationを購入すると、8つのテイスティング・パビリオン、3つのミレジム・パビリオン、80のボルドーとアキテーヌの銘柄ワインの試飲ができますよ!

■ボルドー・ワイン学校
: 
ボルドー・ワイン産業評議会CIVB(Conseil interprofessionel du Vin de Bordeaux)所属のワイン学校パビリオンでは、和気あいあいとした活気ある雰囲気の中、ボルドー・ワインの試飲とあわせて、ワイン入門講座のアトリエを開催します。前回2012年には、2,300人以上の方々にご来場いただきました。今年6月には、また新たなテーマをご用意して皆さまのお越しをお待ちしています。

■グルメブレイク: 
ワインの試飲のお供に欠かせないアキテーヌ地方の特産物も、よりどりみどりです!牡蠣、フォアグラ、生ハムやソーセージ、チーズなどなど。。。生産者たちが出展するスタンドでは、この地方の最も美味しい食材が並ぶこと、間違いありません!

■野外映画上映スペース: 
ボルドー・ワイン祭り2014ではハリウッドにオマージュを捧げ、期間中ロサンゼルス市がセレクションした二つの映画を毎日上映します。くつろいだ雰囲気の中で歴代の有名なハリウッド映画を鑑賞していただくため、280のお席をご用意して皆さまのお越しをお待ちしています。

■ボルドー・ミュージック・フェスティバル: 
ボルドー・ワイン祭りで<マスト>なイベントとなった、‘ボルドー・ミュージック・フェスティバル’は、毎晩3,500人もの来場者を数えます。今年のプログラムは、以下の予定です。
6月26日(木):ディー・ディー・ブリッジウォーター(Dee Dee Bridgewater-アメリカのジャズ歌手)とボルドー・アキテーヌ国立管弦楽団とのコラボレーションによるコンサート
6月27日(金):ロサンゼルスの夕べ
6月28日(土):アース・ウインド・アンド・ファイアー(Earth, Wind and Fire-アメリカのファンクミュージック・バンド)のコンサート
6月29日(日):カサヴ(Kassav’‐フランスの音楽グループ)による、ボルドー・ミュージック・フェスティバルのファイナルコンサート
5月よりチケット発売開始、全席30ユーロの均一料金です。

■音と映像のスペクタクル、<ボルドーへの旅>: 
毎晩23時30分、ボルドー証券取引所のファサードが4,000㎡の巨大スクリーンへ大変身!ボルドー周辺のブドウ畑とワインの世界をメインテーマとする、夢のような素晴らしい旅へ皆さまをお連れいたします。

■ワインヤード・パス、ブドウ畑とシャトーを訪れる: 
ボルドー・ワイン祭りは、ジロンド県とアキテーヌ地方の遺産である銘柄ワイン、美しい景色、ワインを醸造するシャトーを発見していただく機会でもあります。イベント期間中毎日、様々なブドウ生産地の訪問や多種多彩なテーマのエクスカーションが催行され、半日から1日のツアーまで、皆さまのスケジュールにあわせてお選びいただけます(料金はツアーの内容により60ユーロ~145ユーロ)。
ボルドー・ワイン祭り公式英語サイトはこちら