薔薇の村ジェルブロワ

  • © Office de Tourisme de la Picardie Verte et ses Vallées

  • © Atout France/Philippe Maille

  • © Office de Tourisme de la Picardie Verte et ses Vallées

  • © Office de Tourisme de la Picardie Verte et ses Vallées

  • © Jardins Henri le Sidaner

薔薇の村ジェルブロワ 60380 fr

パリから北西に110㎞、ピカルディー地方オワーズ県にあるジェルブロワは、「薔薇の村」の別称で親しまれる人口100人ほどの小さな集落です。この村の見どころは、村中の建物が全て薔薇で飾られていること。村内の民家は16,17世紀にたてられた石造建築で、なんどもの修復を繰り返されながら村人によって住み続けられています。
薔薇の花の見頃である5月半ばから6月半ばになれば、家々の外壁を色も形も種類も異なる様々な種類の薔薇の花が絵のように飾ります。

■バラ祭り
毎年6月の第三日曜日には村を上げてのバラ祭りが開催されます。2014年は6/15(日)。午前11時から18時まで開催されるこのお祭りは100年をこえる歴史があり、ミニコンサートやバラに因んだ雑貨の販売、村内のレストランやカフェでの手作り特別メニューなど、小さな村ならではの暖かなおもてなしが訪れる人々をゆったりとした気持ちにさせてくれます。
ジェルブロワに見せられた画家のひとりにアンリ・ル・シネダル(1862-1939)がいます。彫刻家オーギュスト・ロダンの勧めで1900年にジェルブロワの近くのボーヴェに引っ越したル・シネダルは翌年にジェルブロワを訪れて以来、このうち捨てられたような城壁の村に惚れ込み、薔薇を始めとした花々で村を覆い尽くすプロジェクトを開始しました。美しく蘇った村ジェルブロワは画家にとって数百の絵画を生み出すインスピレーションの源になりました。現在ル・シネダルの庭園は一般公開されています。
2014年度オープン期間:4/15(火)~9/30(火)10時~12時30分、昼休みをはさみ14時~18時まで。
入場料金は大人一人5ユーロ(2014年現在)
パリから電車でジェルブロワへのアクセス方法:
パリ北駅からBEAUVAIS駅経由で最寄駅のMARSEILLE EN BEAUVAISISまでは約2時間。更にジェルブロワまでは9キロ。

■お問合せ先
ピカルディー・ヴェルトおよびその渓谷・ジェルブロワ観光局(Office de Tourisme Picardie Verte et ses Vallees et Gerberoy)
電話:03.44.46.32.20  
メール:ot.picardieverte@wanadoo.fr