美しい庭園と公園 - ロマンティックな街、ニース

  • © OTCN

  • ニース風サラダ

    ニース風サラダ

    © Otcn/J.Kelagopian

  • シャガール美術館

    シャガール美術館

    © OTCN/H.Lagarde

  • © OTCN/A.Issock

  • 愛の神殿

    愛の神殿

    © OTCN

  • 地中海をのぞむニースの街

    地中海をのぞむニースの街

    © OTCN/A.Issock

美しい庭園と公園 - ロマンティックな街、ニース Nice fr

コート・ダジュール地方の主都ニースでは日常を忘れるゆったりとした旅が出来ます。

ニースにはロマンティックな散歩にピッタリの場所が数多くあり、その中でもシミエの丘とそこにある美術館と庭園は必ず訪れたい場所です。
かつての修道士の菜園内にある整備された庭園は究極の癒しの空間。植物好きの方々にはバラ園がお勧めです。ここは新婚カップルの定番の撮影スポットとなっています。
シミエ地区を離れる前に、国立マルク・シャガール美術館に立ち寄るのもお忘れなく。旧約聖書を題材にした壮大な17枚の連作「聖書のメッセージ」のほか「ソロモンの雅歌」の展示室もあります。シャガールの最後の妻ヴァヴァに捧げる絵画5作品は同じテーマ、「愛」で描かれています。

自然の風景が楽しめるシャンブラン公園もお勧めです。園内には、ロマン主義建築の傑作「愛の神殿」があります!

ニース市街には、夢のような景色を臨む緑豊かな公園と庭園が沢山あります。とりわけル・シャトーの丘にはアンジュ湾、旧市街、港を眺望できる素晴らしい展望台があります。下草と美しい滝が心地よい涼しさをもたらす迷路のように入り組んだ木立ちが生い茂り、徒歩やエレベーター、または、プチ・トラン(観光用ミニ列車)で行くことができます。

また、ニースには新しい公園「プロムナード・デュ・パイヨン」がオープンしたばかりです。総面積12ヘクタールに及ぶ都市型公園で、市街の中心地に全長1.2kmで広がっています。メインの遊歩道は細長く伸びる芝生エリアに通じ、「水の鏡(数分おきに、浅く水が張られ周辺の景色を反映したり噴水等に姿を変えるスペース)」も点在しています。どの季節に訪れても必ず花が咲いている樹木があり、植物の散策を楽しむことができます。
ニース国立劇場と海岸を結ぶ、この緑が美しい広大な憩いの場は、1000本の樹木、61,730本の灌木、55,364株の多年生植物で構成され、地元の人も旅行者も交流を楽しみ、安らぎや穏やかさを享受するのに最適な場所となっています。

充実の一日を締めくくるディナー。星付きの高級レストラン、あるいは、小ぢんまりとした郷土料理のレストラン、ニース市街には、選ぶのに困ってしまうぐらい数多くのレストランがあります。

日常から離れる清々しさ、アール・ド・ヴィーヴル(暮らしを楽しむ術)、夢のような場所での気ままな散策など、ニースではこれら以外にも、もっと沢山の楽しみが皆さんを待っています!


ニース観光局サイト「大庭園と公園について」はこちら