アヴィニョン歴史地区:法王庁、大司教座総体および、サン・ベネゼ橋

  • © Yann de Fareins-Noir d’Ivoire

  • © Yann de Fareins-Noir d’Ivoire

  • © Yann de Fareins-Noir d’Ivoire

アヴィニョン歴史地区:法王庁、大司教座総体および、サン・ベネゼ橋 avignon fr

14世紀に9人の教皇が君臨したアヴィニョンの法王庁は、城塞様式の威厳ある宮殿で、この地の輝かしい過去を今に伝える建造物です。14世紀にわずか20年弱の短期間で完成した宮殿は、ヨーロッパにおける最大のゴシック宮殿で、14世紀の建築や絵画を研究するための貴重な歴史遺産となっています。

新設の見学コースでは、巨大なレセプションホール、フレスコ画で装飾された礼拝堂、クロイスター、教皇の寝室、屋上テラスなど、全25のスペースが見学可能となっています。法王庁は、毎年、夏に行われる有名なアヴィニョン演劇祭の会場としても知られ、客席数2000を誇る法王庁前庭のメイン会場では演劇やバレエ、コンテンポラリーダンスなど様々なスペクタクルが数週間に渡って実演されます。それ以外にも、一年を通じて企画展やイベントが開催されています。法王庁の一部は、20名から最大550名までを収容できる国際会議センターとなっており、国際会議や学会、セミナーに利用されています。

12世紀に建設が始まったサン・ベネゼ橋Le Pont Saint-Bénezetは、建築当時は全長920m 、22連の巨大なアーチ橋であったとされますが、戦争やローヌ河の氾濫など幾度もの破損に合い、現在、橋は川の途中で切れたままとなっています。様々なバージョンに訳された童謡「アヴィニョンの橋で踊ろよ、踊ろよ」で世界に知られる場所となっています。

 

アクセス:
車:
A7 : Lyon/ Marseille> Avignon
A9 : Montpellier> Avignon

電車:
TGV Paris (所要時間約2時間40分)

飛行機:
Marseille Provence (所要時間約45分)

オーディオガイド: 有 (フランス語、英語、日本語含む 全9ヶ国語)

自由見学:
 
有 (オーディオガイド 所要時間約1時間15分)

グループ: 有 (要予約)

パーキング: 有

ミーティングスペース: 有
予約・お問い合わせ
Florence Jullian
Tél. +33 (0)4 90 24 50 56
f.jullian@palais-des-papes.com

その他:
コート・デュ・ローヌワイン試飲・販売有

料金:
大人(グループ、宮殿のみ) 8.50ユーロ
大人(グループ、宮殿+橋) 10ユーロ

 

【Contacts/Informations】

Stéphane BLANC
Responsable Commercial et Marketing
Tél. 00 33 (0)4 90 27 50 54
E-mail : s.blanc@palais-des-papes.com

Service Réceptif Groupes
Tél. +33 (0)4 90 27 50 50
E-mail :groupreservation@avignon-tourisme.com

Place du Palais des Papes
84000 Avignon

見どころ

見どころ