マントンでRendez-vous

  • © OFFICE DE TOURISME DE MENTON

  • © N.Sartore

  • © N.Sartore

  • © P.Varotto

  • © N.Sartore

マントンでRendez-vous 06500 Menton fr

レモン祭りとジャン・コクトー

温暖な芸術の街
イタリア国境沿いに位置し、モナコ公国やニース伯爵領にも近いマントンは、年間を通じて亜熱帯、冬知らずの温暖な気候に恵まれています。「芸術と歴史都市」に指定された芸術の町で、壮大な海と日の当たる山に挟まれている。

 

見どころ

ジャン・コクトーとマントン :かつての要塞をジャン・コクトーの地中海作品を展示する美術館として活用しています。1950年から1963年の間に創作された造形作品を、毎年異なるテーマに従って展示しています。1441点の作品群からなる、ジャン・コクトー美術館で一般公開されています。

また、コクトーがフレスコ画を描いた市庁舎の婚礼の間 Salle des Mariages も見逃せません。コクトーは、1957年から1958年にかけて、婚礼の間の壁と天井に巨大で色彩鮮やかなフレスコ画を描きました。

名物のかんきつ類をふんだんに使用したマントンのレモン祭り(Fete de citron)も世界的に有名です。

 

庭園の街、マントン
19世紀に、マントンには多くの素晴らしい庭園が造られました。熱帯植物で有名なこれらの庭園は、今では、フランスの真珠と呼ばれるマントンのシンボルとなっています。

  • マリア・セレナの庭園 1.5ヘクタールの敷地内には、熱帯や亜熱帯の植物が植えられ、特にソテツ類のコレクションが豊富です。
  • マドンヌ温室庭園 偉大な造園家ローレンス・ジョンストンの設計。テラスやつる棚、ロックガーデン、池
  • フォンタナ・ロッサ、作家の庭園 小説家のヴィンセテ・ブラスコ・イパネスが20年代に作ったスペイン風陶器でできた驚異の庭園。
  • ル・ヴァル・ラメー庭園 自然歴史博物館が所有する庭園では、世界中の植物を見ることが出来ます。
  • クロ・ド・ペイロネ 段々になった池が生み出さす階段のような水の動き、その美しい色のコンビネーションが楽しめる公園。
  • コロンビエール公園  地中海を旅するがごとくに設計された公園。
  • パレ・カルノレス  ヨーロッパで最大規模の柑橘類のコレクションを鑑賞できる庭園。

Related videos

 
 

Sponsored videos

 
 
 
 

見どころ