ブルゴーニュのワイン産地

  • © Alain Doire/ Bourgogne Tourisme

  • © Alain Doire /Bourgogne Tourisme

ブルゴーニュのワイン産地 21000 Dijon fr

ブルゴーニュ地方のブドウ畑の豊かさと本物ならではの魅力に触れましょう。ブルゴーニュ地方では5つのワイン街道が整備され、ワイン生産者や観光業者が軒を連ねて、かれらのワインに対する情熱や醸造の秘訣を分かち合っています。彼らと一緒にブルゴーニュ・ワインを味わい、お好きな移動手段でブドウ畑を訪ねてみて下さい。

  • 徒歩で:美しい日光が射すシャブリの丘、城壁に囲まれたボーヌの旧市街、ディジョンの観光コース「フクロウの道(市内の見どころを効率よく周れるように設けられた標識)」はどれも徒歩で簡単に楽しめる散策コースです。
  • で:1000km以上に渡って続くブルゴーニュのワイン街道を進んでいきましょう。お勧めの休憩地点は、自然保護地区に指定されているラヴォーの背斜谷。もしくはムルソーの町役場前の広場も良いでしょう。フランスのコメディ映画「大進撃(1966年)」の中のいくつかのシーンはこの場所で撮影されました。
  • 自転車で:ブルゴーニュ地方南部、シャロン・シュル・ソーヌからマコンまでを走るルート、ブドウ畑の中をボーヌからサントゥネまで走るルートの2つのサイクリング・コースがお勧めです。
  • クルージング船で:ペニッシュ船に乗りブルゴーニュ地方を水上散策しましょう。クルージングは3か所で実施されており、ドゥシーズオーセール間を運航するニヴェルネ運河クルージング、ミジェンヌ~ディジョン間を運航するブルゴーニュ運河クルージング、シャロン・シュル・ソーヌ~クロナ間を運航するサントル運河クルージングがあります。

 

必ず訪れたい場所

  • ディジョン、オーセール、ジョアニー、シャロン・シュル・ソーヌ
  • ボーヌの旧市街と施療院オテル・デュー
  • シャトー・デュ・クロ・ド・ヴージョ
  • 聖なる丘ヴェズレー、サント・マドレーヌ・バジリカ聖堂
  • 高台にあるむき出しになった石灰岩断崖ソルトレの岩とマコネ地区.
  • ゲドゥロン城の工事現場:13世紀当時と全く同じ建築手法で、現代に中世の城を再現する建築プロジェクト。城ができあがってゆく様子を見学することができます。
  • クリュニー修道院、トゥルニュのサン・フィリベール修道院
  • アレシアの戦いをテーマにした博物館ミュゼオパルク・アレシア
  • 現存する最古のシトー会修道院、フォントネー修道院

 

他では体験できないオリジナル観光

ボーヌには、ブルゴーニュ・ワイン協会が主宰するワインスクール、エコール・デ・ヴァンがあり、ブルゴーニュ・ワインについての基礎知識、試飲方法、ワインと料理のマリアージュについて研修を受けることができます。半日または1日、週末の3コースあり。日本語コースもあり。

Tel.: +33(0)80 26 35 10 begin_of_the_skype_highlighting            +33(0)80 26 35 10      end_of_the_skype_highlighting

「ワイン産地と発見(VIgnoble & Découvert)」認定 

「ワイン産地と発見」に認定されたワイン生産地区は、さまざまなサービスが保証され、受け入れ施設が整備されて、観光がしやすくなっており、週末旅行や短期滞在をよりスムーズに進めることができます。ブルゴーニュ地方では以下の4つのアイティナリーが「ワイン産地と発見」の認定を受けています。 :

  • ディジョン、コート・ド・ニュイ地区(Dijon Côte de Nuits)
  • コルトンの丘陵地区(Colline de Corton)
  • モンラッシェの丘陵地区(Colline de Montrachet)
  • シャブリのブドウ畑 (Vignoble de Chablis)

Related videos

 
 

Sponsored videos

 
 
 
 

見どころ

見どころ