リュベロン地方で体験する自然、文化、グルメ

リュベロン地方で体験する自然、文化、グルメ Apt fr

リュベロン地方を一言で表すとすれば、南フランスの原風景が広がり、太陽光が穏やかに射す地方・・、この2点に尽きるでしょう。

リュベロン地方には、丘の急斜面に石造りの家々が連なり、石畳の道がそれらを取り囲む「鷲の巣村」がいくつも点在します。中世に歴史を遡る幻想的な村の中でも、最も知られているのはゴルド(Gordes)、メネルブ(Ménerbes)、オペード=ル=ヴュー(Oppède-le-Vieux)など。村からはリュベロンの美しい山並みを見渡すことができます。


これらの美しい村々がある一帯はリュベロン地方自然公園となっており、いろいろな特産物を生産しています。ワイン好きな方には、リュベロン地方自然公園域内にある以下の3つのAOC地区がお勧めです。:
-  リュベロン全域(Luberon)
-  ヴァントゥー(Ventoux)
-  コトー・ド・ピエルヴェール(Coteaux de Pierrevert)

その他、蜂蜜やオリーヴオイル、トリュフ、フルーツのコンフィ(砂糖漬け菓子)もリュベロン地方の名物で、食通の舌を喜ばせています。アプトは美しい色の陶器生産で知られ、職人芸に触れることができます。

リュベロン地方自然公園内では、ハイキング、サイクリング、クライミングといったアウトドアスポーツもお楽しみ頂けます。


観光のアイデア :
リュベロン地方自然公園域内には1000㎞以上に渡ってハイキングコースが整備されています。半日の観光コースから、1か所を拠点にしてリュベロンの各村を周る方法、毎日違った村や町に宿泊する巡回型の観光まで、各ツーリストのスタイルでリュベロンの見どころを周って頂くことが出来ます。ブドウ畑を実際に訪れ、ワイン生産農家とセラーを見学し、試飲で一日を終えるという観光コースもお勧めです。

リュベロン地方は、サイクリングで散策することも可能です。通常の自転車を使った気軽なサイクリングから、マウンテンバイクを利用してハードな山道を進んでみるなど、様々な選択肢があります。リュベロン地方自然公園内では便利なサイクリング標識が設置されていますので、小さな山道を伝い、リュベロンの自然の奥深くまで踏み込んでみて下さい。
もっと個性的な方法でリュベロンの多彩な自然を目にしてみたい方は、数時間かけて乗馬観光をして頂くことも可能です。

リュベロンの大地は起伏に富んでいることから、洞窟探検やクライミングなどのエクストリーム・スポーツ愛好家にも人気のデスティネーションとなっています。

見どころ

見どころ