トゥールでRendez-vous

  • © Yves Brault

  • © Yves Brault

トゥールでRendez-vous 78 rue Bernard Palissy 37000 Tours fr

ロワール河とシェール河に挟まれたトゥールは、ローマ時代から栄えてきた古い歴史を持つ町。現在はトゥーレーヌ地方の中心をなしていますが、15世紀のルイ11世の時代には、一時的にフランスの首都となったこともありました。王侯貴族たちが自然や狩りを楽しんだ城が周囲に数多く残っているため、古城めぐりの 拠点として観光客が大勢訪れます。



アクセス  鉄道/パリ・モンパルナス駅からTGVで56分。ボルドー行き、またはイルン行きTGV利用の場合は、サン・ピエール・デ・コール駅下車、そこからシャトル電車で5分。急行利用の場合は2時間。

主な見どころ

旧市街とプリュムロー広場 LE VIEUX TOURS/PLACE PLUMEREAU: 

小さな工房が連なる狭い路地には、古い時計塔やロマネスク様式の教会などが並び、数百年の歴史の息吹を伝えている。ひときわにぎやかな雰囲気を醸し出しているのがプリュムロー広場。15世紀の木骨組みの家や石造りの壁が交互に並び、カフェやレストランが一日中にぎわう。


サン・ガシアン大聖堂 CATHEDRALE ST-GATIEN: 

13~16世紀にかけてつくられたゴシック建築の傑作。ここにはサン・マルタンがおこしたさまざまな奇跡の様子を描いたステンドグラスもある。北側のステンドグラスは冷たさや死を表す青、南側は楽しさや暖かさを表す赤が中心。  www.paroisse-cathedrale-tours.catholique.fr/

 

サン・マルタン聖堂 BASILIQUE SAINT-MARTIN: 

もとローマ軍の兵士で偉大な司教サ ン・マルタンは、ローマで公認されたばかりのキリスト教を広めた。生前、彼は人の体から悪魔を取り出すなどの奇跡をおこし、その死後もなお、寺院にある彼 の墓に触ると病気が治るという言い伝えが信じられている。現在の建物は19世紀に新たに建てられたもの。サン・マルタンの墓がある。シャルルマーニュの塔 と時計塔だけが12世紀のままの姿を残している。   http://basiliquesaintmartin.fr/

 

トゥール美術館 MUSEE DES BEAUX-ARTS: 

サ ン・ガシアン大聖堂に隣接して建つ。17~18世紀の大司教の館を改装したもので、1910年にオープンしている。ルイ16世様式の木工細工と地元の絹織 物で装飾された内部には、19~20世紀のフランス国内外の絵画を中心に数々の優れた美術品を展示している。なかでも15世紀の画家マンテーニャの「キリ ストの復活」と「オリーブ庭園のキリスト」は見逃せない傑作。そのほか、ルーベンス、レンブラント、ドラクロワ、ドガなど見ごたえあるコレクション。    www.tours.fr/

住所 18, place Francois Sicard
時間 9:00~12:45、14:00~18:00
閉館日 火曜、1月1日、5月1日、7月14日、11月1日・11日、12月25日

Related videos

 
 

Sponsored videos

 
 
 
 

見どころ

見どころ