シャモニー・モンブラン

  • © ATOUT FRANCE/Stéphane Frances

  • © ATOUT FRANCE/R-Cast

  • © ATOUT FRANCE/R-Cast

シャモニー・モンブラン chamonix fr

通称シャモニーと呼ばれ、正式名称はシャモニ・モンブランで、標高1035メートルにある。

「魔の山」と恐れられていたモン・ブラン登頂に初めて成功したのは医師ミシェル・ガブリエル・パカールと水晶採掘人ジャック・バルマの2人。1786年8月8日18時23分のことだ。この成功をきっかけにシャモニはリゾート地としての開発が進み、冬のスキー、夏のハイキング以外にも、パラグライダー、ハングライダー、ロッククライミングなど、ダイナミックな自然を舞台にしたスポーツのほか、ゴルフやテニスも楽しめる。スポーツが苦手でも、ロープウェイが富士山より高い標高まで連れていってくれ、誰でも壮大なアルプスの眺めを楽しむことができる。

登山電車で大氷河を見学することのできるメール・ド・グラスも必見。300メートルとも400メートルともいわれる厚い氷が14キロにわたって続く、その名の通り「氷の海」だ。

 

リンク:シャモニーの街紹介 

 

ブレヴァン・フレジェール Brévent-Flégère

モン・ブラン山系を正面に、ブレヴァン・フレジェールのスキー場は標高1,030mから2,525mの間に位置しています。二つのスキー場はロープウエイで結ばれており、南側ではアルプス山脈で最も美しい風景の一つを堪能できるでしょう。 

 

グランモンテ Les Grands Montets

高1,235mから3,300mに位置するグラン・モンテは、世界で最も標高差のあるスキー場、氷河もすぐそばです。

 

バルム Le Domaine de Balme

アルプス山岳高地の雰囲気が漂うバルムでは、全く異なる二つの斜面でスキーを楽しむことができます。シャモニーの渓谷が正面に広がる壮大なゲレンデと、スイスとの国境に近いもみの木々が広がるゲレンデで、どうぞスキーをご堪能下さい。 

 

ブランシュ渓谷 La Vallée Blanche

オフピステ・スキーで最も有名なスキー場、ブランシュ渓谷へは、エギュイーユ・デュ・ミディのロープウエイからアクセスが可能です。上級のスキーレベルと専門ガイドが、必要不可欠です。

 


アクセス

鉄道/パリ・リヨン駅からTGVでエックス・レ・バン、または、リヨンへ行き、在来線に乗り換え、さらにサン・ジュルヴェで乗り換えて約6時間30分。
バス/ジュネーヴからバスも運行される。 www.sat-montblanc.com (フランス語のみ)

現地シャモニー観光局のホームページ内のアクセス情報のアドレス。http://www.chamonix.com/access,9,en.html

 

シャモニ~ジュネーブのバス  (スキーシーズン12月~4月)  スキーシーズン以外の時期は1日2~3便(往復)運行。



・予約
 ジュネーブ→シャモニ 10人以下の場合、予約は不要。


シャモニ→ジュネーブ 24時間前までに要予約。ホテルまたは現地観光局で。