mail magazine

モン・サン・ミッシェル

  • © Atout France

    Zoom
  • © CRT Normandie

    Zoom
  • © CRT Normandie

    Zoom
  • © Centre des monuments nationaux. M. Rappillard

    Zoom
  • © CRT Normandie

    Zoom

    フランスでもっとも有名な巡礼地、世界遺産

    海岸線から1キロほど沖に出た、要塞のような島は有名です。伝説の小島にそびえ「西洋の驚異」とも呼ばれるモン・サン・ミッシェル。巡礼者に限らず、世界中の人々がこの地に魅了されるのは、神秘的で崇高な景観のためでしょう。

    708年10月のある夜、アヴランシュの司教であったオベールの前に大天使ミカエルが現
    われて、トンブ山に修道院を建てるよう告げたことから、モン・サン・ミッシェルの長い歴史が始まりました。修道院が頂上にそびえる島内は、木組みの家々、
    塔、城壁や石畳の路地といった中世の面影を残しています。世界的にその価値を認められたモン・サン・ミッシェルは1979年、ユネスコ世界遺産に登録され、毎年300万人もの観光客や巡礼者が訪れる、フランス国内最大の観光メッカとなっています。
     

    ヨーロッパ最大の干満差が観測され、かつては満潮になると島への道が消えてしまい、波にのまれた巡礼者も数多かったようですが、現在では橋によって結ばれ、いつでも訪れることがでます。海が「馬が駆けてくるような」速度でモン・サン・ミッシェルまで押し寄せるとうたわれました。

    周辺は危険な流砂床となっており、勝手に歩くのは禁止されていますが、ガイドを伴って散策するツアーは地元で開催されています。

    アクセス

    鉄道とバス :パリモンパルナス駅からTGVでレンヌRENNESまで約2時間。モ ン・サン・ミッシェル最寄りの駅はポントルソンPONTORSONだが、パリから日帰りするにはレンヌ駅北口(SORTIE NORDと表示)より約50メートルのところにあるバスターミナル(GARE ROUTIERE)からモン・サン・ミッシェルまでの直通バスを利用する。

     

    修道院 L'ABBAYE

    ヴィ
    クトル・ユゴーやモーパッサンらが讃えた修道院は8世紀はじめにベネディクト派の僧院として設立され、13世紀にはゴシック建築の傑作とされる教会を増築。フランス革命の際には刑務所として利用されたこともある。1874年にフランスの歴史的記念建造物に指定された。
    時間 9:30~18:00(9~4月)、9:00~19:00(5月~8月)、切符販売は1時間前に終了
    休館日 1月1日、5月1日、12月25日