ガップでRendez-vous

  • ガップ運河

    ガップ運河

    © Wikimedia/Aups

ガップでRendez-vous 05000 Gap fr

ガップがあるのはプロヴァンス地方。エクラン国立公園の南西部、手つかずの豊かな自然が残る地域にあります。中世の時代にはいくつもの街道が交わる場所にあり、交易の中心地でした。またサンチャゴ・デ・コンポステーラ巡礼街道上にあるため、イタリアからアルルへ向かおうとする巡礼者たちが利用する宿場町でもありました。

ガップはアルプス南部における主要な町で、オート・アルプ県の県庁所在地であり、また司教の住む町でもあります。近郊には聖母マリアが出現したとされる聖地ノートルダム・デュ・ロースSanctuaire de Notre-Dame
du Lausがあります。

1664年5月、羊飼いの前に聖母マリアが姿を現しました。サン・テティエンヌ・ル・ロース村のはずれでの出来事です。そして2008年5月4日、世界各国から集まった30名もの枢機卿や司教が立ち会い、マリア出現はキリスト教の歴史において非常に重要な出来事として評価され、公式に認められました。

ぜひ訪れたいところ

  •   県立博物館Le Musée départemental
  • フランソワ・ド・ボンヌFrançois de Bonne(カペー朝の高官であるレディギエール公爵)の霊廟があり、カンプソールChampsaurで採掘される黒い大理石にジャコブ・リシエJacob Richierが彫刻を施しています。
  •   ジャン・マルセラン広場place Jean-Marcellinを中心とした小さな路地や心地よいテラスが歩行者専用エリアとなっています
  •   シリル・ド・ラ・パテリエール作ブロンズ像「読書する女」 2006年に市長のピエール=ベルナール・レイモンのオーダーにより製作されました。
  •   ペピニエール公園 Le parc de La Pépinière
  • ノートルダム・エ・サン・タルヌー大聖堂La cathédrale
    Notre-Dame-et-Saint-Arnoux 
    中世に建てられた教会に代わるものとして1866年から1904年にかけてシャルル・レネの設計により建設されたネオ・ゴシック様式の大聖堂。

 

Related videos

 
 

Sponsored videos

 
 
 
 

見どころ