オペラ座、マドレーヌ寺院、サントノレ通り、オスマン通り

  • © Atout France/Flavien Prioreau

  • © Atout France

  • © Atout France

  • © Atout France

オペラ座、マドレーヌ寺院、サントノレ通り、オスマン通り opera paris fr

高級ブティック街のフォーブール・サン・トノレ、高級食料品店の並ぶマドレーヌ広場にオスマン通りのプランタンとギャルリーラファイエットの2大デパート。オペラの殿堂オペラ座の周辺は、Saint Anne通りなどの日本食通りでもある。衣・食・芸術の全てがそろう充実したエリア。

 

オペラ座 OPERA GARNIER

1875年に完成した大理石とブロンズを用いた豪華な劇場。設計者の名をつけオペラ・ガルニエと呼ばれている。バスティーユの新オペラ座ができてから、プログラムはバレエが中心となっている。公演も是非見たいが、豪華な劇場内部だけでも見学はできる。衣装や舞台装置の模型などは博物館で見られる。オペラ座の中のカフェ・レストラン「オペラ」は朝食から夕食まで、観劇しなくても利用することができる。

交通:メトロ 3、7、8号線/Opera  RER A線/Auber

 

マドレーヌ寺院  EGLISE DE LA MADELEINE

1842年完成の古代ギリシャ風神殿。高さ30mのコリント式円柱52本が回りを囲む。ブロンズ製のドアには、「十戒」のレリーフ、正面入り口の壁には「最後の審判」。1849年に造られ1927年に修復されたパイプオルガンによるコンサートも時々催される。寺院横では月曜日以外の毎日、花市がおこなわれ華やかな雰囲気に。

メトロ 8、12、14号線/MADELEINE

 

フォーブール サントノレ通り

モードの街パリ、のイメージを代表する高級ブティック街。エルメス、グッチ、カルティエなどが立ち並ぶ。

 

ギャルリーラファイエット百貨店、プランタン

オスマン通りにある2大百貨店。大きなドームのガラス天井やイルミネーションなど、互いに華やかさを競い合い、ひときわ華やいだ界隈。