本場フランスの味!ルージエのフォアグラ

  • 中世の街並みがそのまま残るサルラの街

    中世の街並みがそのまま残るサルラの街

    © Rougié

  • 冷凍エスカロップドフォアグラカナール

    冷凍エスカロップドフォアグラカナール

    © Rougié

  • シャンパン風味のフォアグラパッケージ

    シャンパン風味のフォアグラパッケージ

    © Rougié

  • シャンパンによく合います。

    シャンパンによく合います。

    © Rougié

本場フランスの味!ルージエのフォアグラ Sarlat fr

フォアグラ祭りもある街サルラ
サルラはフランス南西部のペリゴール地方にあります。
美食と文化の街として知られており、中世の街並みがそのまま残る美しい小さな街です。ヨーロッパでも最も美しい街のひとつとしてミシュランガイド三ツ星を受賞しているこの街はフォアグラが有名で、代々受け継がれた伝統的な生産方法を維持しています。2月の第3日曜には「サルラのガチョウ祭」が開催されるほどです。
また、「フォアグラルート」と呼ばれる、多くの農家がそれぞれの製法でつくったフォアグラを販売している街道も存在します。
このサルラで1875年「ルージエ」は設立されました。
ルージエは現在ではフランスでつくられるフォアグラの約30%を占め、世界120ヶ国以上に輸出をし、フランス国内はもとより世界中のシェフに支持されているフォアグラブランドです。
そのルージエももともとはサルラで長期保存の効くフォアグラの缶詰をつくり地元で販売したのが始まりでした。設立当時からシェフの期待に応える高品質な商品づくりを目指しており今日もその姿勢は変わりません。
ルージエでは飼料となるトウモロコシの栽培、鴨の卵の孵化をはじめとして商品化されるまでの全工程を自社グループで一貫管理をして独自の高い品質基準をもとに高品質な商品を安定してつくっているのです。

「スーパーフレッシュ急速冷凍フォアグラ・ド・カナール・エスカロップ」と「フォアグラ・ド・カナ―ル・アンティエ」が一押し
ルージエの商品の中でとくにおすすめしたいのが「スーパーフレッシュ急速冷凍フォアグラ・ド・カナール・エスカロップ」と「フォアグラ・ド・カナ―ル・アンティエ」です。
「スーパーフレッシュ急速冷凍フォアグラ・ド・カナール・エスカロップ」は“スーパーフレッシュ急速冷凍技術”により新鮮なフォアグラ同様の鮮度を保つことが出来、フランスから遠い日本でも美味しく楽しんでいただけます。冷凍のままフライパンで焼くだけ。焼いた際の脂の出が非常に少なく済む商品です。
「フォアグラ・ド・カナ―ル・アンティエ」は昔からフランスでフォアグラをいちばん美味しく食べられるアイテムと言われ、フランス人がフォアグラを楽しむと言えばこのアンティエが一般的です。フォアグラの房に調味して型入れし加熱したもので100%フォアグラのテリーヌなのでなめらかな口どけを楽しめます。冷蔵庫から出してスライスするだけの簡単さも魅力です。ルージエではシャンパン風味やイチジク入りの商品もあります。

パーティーシーズン到来!
フォアグラと良く合うシャンパンと一緒にルージエ商品を試食・購入出来る、百貨店の催事「ノエル・ア・ラ・モード~シャンパーニュの祭典~」は以下の日程で開催されます。

2012年11月21~26日 伊勢丹新宿
2012年11月28~12月4日 日本橋三越本店
2012年11月28日~12月3日 ジェイアール京都伊勢丹

調理が簡単でホームパーティーに華を添えるフォアグラを日本で実際に味見して選べるチャンスです!この機会に是非自分のお気に入りを探してみて下さい。