ボスク城

ボスク城 Naucelle fr

アルビの貴族の子として生まれたアンリ・ド・トゥールーズ=ロートレックは、少年時代の多くを郊外にある祖父の家、ボスク城で過ごしました。現在はアンリの母方の親類のニコルさんが城を管理し、訪れた人を案内してくれます。

T=ロートレック一家は皆、芸術の才能にたけていたため、アンリも幼い頃から父や叔父が描く絵の真似をして、狩りの絵などを描いていました。おもちゃで遊ぶよりも絵を描くほうが好きで、紙と鉛筆を取り上げるまで寝ようとしない子供だったとか。少年期を過ごした館には、そうした彼の作品、家族の作品、落書きやデッサン、写真、後年日本びいきの彼がパリ万博で買い求めた日本人形…などが各部屋に飾られ、T=ロートレックの気配が感じられます。子供部屋の壁には家族の背比べの表が残されていますが、アンリの部分は18歳になった1882年、約150cmで終わっています。

開城時間:
9:00~19:00

アクセス:
アルビからNaucelle 駅まで46km、35分~55分。そこから3km。