シャモニ/エギュイーユ・デュ・ミディ/モンタンヴェール

  • シャモニー

    シャモニー

    © Atout France/R−Cast

  • シャモニー エギュイーユ・ルージュ

    シャモニー エギュイーユ・ルージュ

    © Atout France/R−Cast

シャモニ/エギュイーユ・デュ・ミディ/モンタンヴェール 74400 シャモニー fr

壮大なアルプスを背景にした山の愛好家の聖地

シャモニの正式名称はシャモニ・モンブラン。3000m級のアルプスの山々に囲まれた標高1035mの小さな町です。登山発祥の地として知られ、1786年にパカールとバルマがアルプス最高峰モンブラン(4807m)の初登頂に成功して以来、各国からアルピニストが集う登山とスキーの町として栄えてきました。冬のスキー、夏のハイキング以外にも、パラグライダー、ハンググライダー、ロッククライミングなど、ダイナミックな自然を舞台にしたスポーツの他、テニスやゴルフなどが楽しめるリゾート地でもあります。スポーツが苦手でも、ロープウェイが富士山より高い標高まで連れていってくれ、誰でも壮大なアルプスの眺めを楽しむことができます。

 

シャモニ市街

登山服に身を包んだアルピニストたちがカフェでくつろぎ、アルプスの雪解け水がアルブ川となって町中を流れています。カジノや山小屋風のホテル、カフェが立ち並び、とても華やか。町中の至るところからモンブランを見ることができます。モンブラン初登頂を成し遂げたパカールの像、およびパカールと共に初登頂に成功し、翌年再びソシュールを案内するバルマの像があります。

 

エギュイーユ・デュ・ミディ

シャモニ観光の目玉といえるのがエギュイーユ・デュ・ミディ登頂です。標高3842mまでロープウェイを乗り継いで登ることができます。高地に体を慣らすために途中駅プラン・ド・レギュイーユで休憩をとったほうが良いでしょう。終着駅はエギュイーユ・デュ・ミディの北峰にあり、展望台があります。さらにエレベーターで(6:00~16:45、無休)65m上まで上がれば、モンブランは目前、360度のパノラマが楽しめます。ただし、山の天気は変わりやすいので、できれば午前中をおすすめします。

 

モンタンヴェール   

国鉄シャモニ駅の裏から赤い登山電車で約20分かけて上がったところが標高1913mのモンタンヴェールです。駅をおりると幅1200m、全長7kmにわたる氷河メール・ド・グラスMer de Glaceが目の前に広がり、圧倒されます。ロープウェイを利用して氷河の上を歩くこともできます。登山電車は7/10~8/31は8:30~18:30、約20分おきに運行。その他のシーズンはご確認ください。

 

・アクセス

飛行機の場合、スイス・ジュネーヴ空港からは80km。ジュネーヴとシャモニ間はバスが運行されている。鉄道なら、パリからTGVでエックス・レ・バンまたはリヨンで乗り換え、さらにサン・ジェルヴェSt-Gervaisえ乗り換えて、約6時間半。

 

・観光案内所

Place du Triangle de l'Amitié 74400 Chamonix Mont-Blanc
TEL 04.50.53.00.24
www.chamonix.com