スパ・リゾート「ラ・クイエット」でまったり過ごす休日

  • © Michel Joly

  • © Michel Joly

スパ・リゾート「ラ・クイエット」でまったり過ごす休日 21190 Meursault fr

ブルゴーニュの中心部でゆったり休暇を過ごしたいならシャトー・ド・シトーのホテル・スパ・リゾート「ラ・クイエット」がおススメです。19世紀の見事な城館を改装し豪華なホテルとスパになったこのリゾートは魅力的なムルソー村のブドウ畑の真ん中に位置しています。

「ラ・クイエット」では、ここでしか体験できないユニークなフルーツテラピーによるスパを提案しています。この全く新しいコンセプトは、抗酸化作用に富んだブルゴーニュ産レッドベリーを使ったトリートメントをはじめとするフルーツテラピーに基づいています。プール、ハマム、サウナ、ジャグジーなどの充実した施設を活用し、フルーツテラピーのエステを体験して、赤いベリーやフルーツによってナチュラルな美しさを取り戻すことができます。健康のリセットにとても効果的です。

さらに、ラ・キュイエットの魅力はそれだけではありません。


・ミシュランの星を獲得したシェフ監修による二つのレストラン

ラ・クイエットには二つのレストランがあります。まずは、かつてのお城の厨房を改装した「ル・ポタジェ」で、石造りの大きな暖炉が温かく親しみやすい雰囲気を作り上げています。もう一つは、19世紀の豪華な空間で美食を楽しめるレストラン「ラ・クイエット」です。屋外には、シャトーの庭園やブドウ畑、ムルソーの教会を眺望できる300㎡の大きなテラスがあり、思い出に残るディナーになること請け合いです。これら二つのレストランは、ラ・キュイエットの星付きシェフであるローラン・クチュリエ氏が編成しました。自身の仕事とブルゴーニュ地方へ情熱を注ぐ、この料理界の錬金術師は、シャトー・ディジェが1997年に最初に獲得したミシュランの星にも大きく貢献した人物です。

また、シャトーには、果物、野菜、ハーブの自家菜園があり、シェフ自らが丁寧に栽培・収穫を行っています。


・陽光が差し込む安らぎの19室

ボーヌとサントネイの間に続くブドウ畑の道に面した、このシャトー・ホテルには19の客室があり、それぞれ日当たりがよく、庭園やブドウ畑の眺望に恵まれています。また、休息にぴったりの大きなテラスに繋がっている部屋もあります。シンプルで洗練された内装は、自然と調和した静かで快適な雰囲気を作り出しています。もちろん近代的な設備はすべて整っています。

名高いラ・コート・ド・ボーヌのブドウ畑や村の散策には自転車がおススメです。自然のままの心地よい環境の中、様々なレジャーが楽しめるようにすべてが考えられています。

料金は、ダブルで1泊220ユーロから。
週末を含む2日間の宿泊パックは、1人1泊280ユーロ。お部屋はスーペリアクラスで、レストランでの食事1日1回、何度でも利用できるスパ、メニューから選ぶ1日50分間のエステコース、自然を満喫するエクスカーションが含まれます。

ラ・クイエット
住所:Château de Cîteaux
Rue de Cîteaux
21190 Meursault
電話: 33.3.80.20.62.80
E-mail : contact@lacueillette.com

Related videos

 
 

Sponsored videos