ヴェルドン渓谷(峡谷)

  • © C. Duranti

    © C. Duranti

ヴェルドン渓谷(峡谷) ヴェルドン峡谷 fr

南仏の青い渓谷巡り

南仏のマルセイユ、ニース、カンヌ、サン・トロぺなどからも近い、内陸のヴェルドン自然公園。その中で渓谷が楽しめるのが、ヴェルドン峡谷。およそ20kmにわたって続くヨーロッパ最大級のキャニオンがヴェルドン峡谷です。切り立った峡谷、目も眩むような断崖絶壁、深緑色のヴェルドン川と、日本とは全く違う風景の連続です。

リンク:ヴェルドン渓谷の多彩な自然アクティヴィティー

 峡谷めぐりには、ラ・パリュ La Palut 村が出発点となる尾根道 Route des Crêtes へ。展望台が多いのは、右岸(北側)。しかし、左岸(南側)には、トリガンス Trigance 村やエギーヌ Aiguines 村といった絶壁に張り付いたような鷲巣村が続き、村々を訪れながら行くのも一考。

近くにはヴェルドンダム建設とともに出現したサン・クロワ湖をはじめ、5つの人造湖があり、一帯はヴェルドン自然公園として、オート・プロヴァンスのオリーブ畑やトリュフの採れるコナラの森、アルプス山脈前の森林帯や牧草地が広がります。