サン・レミ・ド・プロヴァンスの古代遺跡/グラヌム遺跡/旧サン・ポール・ド・モーゾール修道院

  • © Atout France/R-Cast

サン・レミ・ド・プロヴァンスの古代遺跡/グラヌム遺跡/旧サン・ポール・ド・モーゾール修道院 サン・レミ・ド・プロヴァンス fr

サン・レミ・ド・プロヴァンスは紀元前3世紀にフォカイア人の商人たちによって作られ、その後ローマ人によって発展した非常に歴史の古い町です。その歴史は町の随所で感じることができます。更に、ノストラダムスの生まれ故郷であり、ゴッホが才能を開花させた土地であり、詩人たちに町が持つ自然を謳われたところでもあります。

 

古代遺跡

紀元前6年頃、アウグストゥス治世の初期に建てられたと推定される凱旋門 Arc de Triomphe には、ガリア(フランス)におけるシーザーの勝利を記念するレリーフがあります。また、高さ18mの霊廟 Mausolee は紀元前35年に作られたもの。現存する霊廟のなかでも最も保存状態の良いものとされています。

 

グラヌム遺跡

紀元3世紀頃ゲルマン人によって破壊されたとされるグラヌムの町の遺跡。その発掘作業は1921年から今日までずっと続けられていますが、まだその全貌を現していません。しかし、何室も浴室のある公共浴場、中庭付きの家が続き、下水道、神殿、泉、フォーラムなどが整った、まさしく典型的なガリア・ローマ時代の町を見ることができます。

住所:Avenue Vincent Van Gogh

定休日: 1/1、5/1、11/1、11/11、12/25

 

旧サン・ポール・ド・モーゾール修道院

ゴッホが自ら望んで入院していた病院はもともと修道院。ここで何枚も絵を残しています。円柱の美しい回廊は見学することができます。また、付近にはゴッホの散歩道がつくられていて、ゴッホが描いた風景を実際に見ることができます。

住所:Plateau des Antiques 

定休日:12/24~1/1、11/1