トゥールーズ=ロートレック美術館(アルビ)

  • © Atout France/Patrice Thébault

トゥールーズ=ロートレック美術館(アルビ) アルビ fr

ミディピレネー地方アルビ。タルン川沿いの元司教館のベルビー宮 Palais de la Berbie は、アルビで生まれた人気画家 トゥールーズ=ロートレックの美術館として公開されています。

落書きやデッサンから彼の代表作とされるパリの生活を描いたポスターまで1060点。彼の死後、母親のアデール伯爵夫人がアルビ市に寄贈したもので、世界一のコレクションを誇っています。風景や馬、肖像画など、幼い頃この地方で描いた作品も数多くあり、底知れない才能に改めて驚かされます。段ボール紙に描かれた習作と、作品として仕上がったポスターの両方を見ることができるのも楽しみです。

ほかにも特別展、考古学、近現代絵画の展示もあり、ボナールやユトリロの作品もあります。タルン川を見下ろすように建てられた館には手入れの行き届いたフランス庭園があり、夏はカフェテラスとして開放されます。

旧市街にはT=ロートレックの生家が、市内のレストランでは、食通であったT=ロートレックが挿し絵を描いた料理本のレシピに基づいたメニューを出す店があります。アルビにはT=ロートレックゆかりの楽しみ方がたくさんあります。

住所:
Palais de la Barbie 

定休日:
1/1、5/1、11/1、12/25、毎週火曜日(4~9月は無休) 

交通アクセス:
トゥールーズより約1時間。