シャブリワインを巡る旅 2

  • © Atout France Japon

  • © Atout France Japon

  • © La Chablisienne

シャブリワインを巡る旅 2 chablis fr

 シャブリChablisはパリとボーヌのほぼ中間に位置するブルゴーニュ地方へと開かれた黄金の扉です。19のヴィラージュが<シャブリ>の呼称をつけたワインを生産しています。ブドウ畑と文化遺産を巡る旅へとご案内しましょう。

1.レストラン オステルリー・デ・クロで昼食

ミシュランガイドで魅力と特徴を備えた店に与えられるカトラリ―印3つを得ているエレガントなレストラン。郷土の料理とワインを合わせたクラシックなメニュー構成。ホテルとしては赤い館印2つを得ています。冬場には暖炉に火が入ります。クリスマスから1月下旬までは休館。昼食は35ユーロ~。アラカルトは110ユーロまで。

オステルリー・デ・クロ
Hostellerie des Clos
18 r. Jules Rathier
89800 Chablis
Tél : (33) 03 86 42 10 63
http://www.hostellerie-des-clos.fr/


2.シャブリ村でワイン講座

シャブリ村のブルゴーニュワイン業者組合(BIVB)の事務所で受けるブルゴーニュ・ワインスクール(の講座。入門編から上級者まで時間と予算とレベルに合わせて実施。英語対応可。資料の一部は日本語にもなっています。ワイン全般やテイスティングに関する知識を学ぶ講義、ブルゴーニュのワインやワイン造りに特化した講義など内容のアレンジにも対応します。
個人は1人~4人で。講座は2時間30分~。 

ブルゴーニュ・ワインスクール
Ecole des Vins de Bourgogne
6, rue de 16ème Chasseurs
21200 Beaune
Tél : (33) 03 86 26 35 10
Fax : (33) 03 86 26 35 11
E-mail : chateau-long-depaquit@albert-bichot.com
http://www.ecoledesvins-bourgogne.com 


3.シャブリ村の見学

C. プチ・ポンティニ:15世紀から18世紀の建物からなるワイン倉庫。12世紀以来、シャブリ村近郊にあるシトー派のポンティニ修道院の酒庫でした。ブルゴーニュワイン業者組合(BIVB)がオフィスを構えるワインイベントの中心地で、祭りや鑑定騎士団ピリエ・シャブリジヤンConfrérie des Piliers Chablisiensの入団式など祝宴が開かれます。

D. サン・ピエール・ド・シャブリ教会
:墓地に立つ美しい建物は12世紀から13世紀のゴチック様式。村に一つだけ存在した小教区の本拠でした。18世紀に鐘楼が付け加えられました。内陣は大革命の際に大きく損傷しました。


4.醸造所カヴォー・ラ・シャブリジエンヌでワイン講座 

1923年に設立された協同組合形式の醸造所。シャブリ地区作付け面積の25%を占める300の生産者と契約しており、毎年4等級計30のクリュのワインを生産。映写室も備えた300㎡という広いスペースの近代的な建物で、幅広くシャブリワインについて学べます。
12月25日と1月1日を除き無休。英語対応可。 

カヴォー・ラ・シャブリジエンヌ
Caveau La Chablisienne
8, Boulevard Pasteur - BP 14 –
89800 CHABLIS
Tél : (33) (0)3 86 42 89 89
Fax : (33) (0)3 86 42 89 90
E-mail : chab@chablisienne.fr
http://www.chablisienne.com 



5.シャブリ村の見学

A. サン・マルタン参事会教会:トゥールの聖職者たちは度々ノルマン人の侵攻を逃れて聖マルタンの聖遺物とともにロワール河をさかのぼってこの地に来ました。その縁で13世紀に建てられたのがサン・マルタン参事会教会です。サンスの司教座聖堂を小ぶりに再現しており、ゴチック期教会建築として最古の部類に入ります。鐘楼は19世紀に増築されました。

B. オベディアンスリ
:収入役修道士が使っていた建物で、サン・マルタン参事会教会に隣接する副院。中庭にある古いブドウ圧搾機とともに1959年に歴史建造物指定を受けています。現在はドメーヌ・ラロッシュの本社です。
 

6.散策で楽しむグラン・クリュのブドウ畑のパノラマ

なだらかな丘陵の森とブドウ畑、そしてスラン川が美しい風景を織りなすシャブリは徒歩や自転車での散策にうってつけです。7つの散策路が整備されています。
E. サンティエ・デ・グラン・クリュ
「シャブリ・グラン・クリュ」の畑はスラン川右岸の丘の斜面に集中しています。丘の上、素晴らしいパノラマが楽しめるレール・ド・クロl’aire de Closには「グルヌイユ」や「レクロ」などシャブリの7つのクリマを示した表示盤が設置されています。ここを起点にしたサンティエ・デ・グラン・クリュle sentier des grands Crusの散策がおすすめです。グラン・クリュの畑をほぼ網羅する8㎞、約2時間の周遊路です。 

F. サンティエ・デ・クロ
同じくレール・デュ・クロからトネールに向かって北上すると県道35号線の手前から左に折れる散策路サンティエ・デ・クロSentier des Closがあります。フォントネーやマリニィの12世紀の城などを巡る行程は13キロから24キロまで。 


7.お城のシャンブル・ドットで宿泊

シャブリ村の東10㎞のベリュBéruにあるシャトー・ド・ベリュは400年を超す一族の由緒ある居城です。ブドウ園クロ・ド・ベリュClos de Béruで有機栽培によるワインを生産しています。シャンブル・ドットとはゲストルームのことで3つあります。

「リラ」は花をモチーフにしたインテリアで、アクセントに若々しい赤ワインの色を用いた女性的な部屋。「ハヴァーヌ」は太い梁や木製の家具が葉巻を思わせる男性的なイメージ。茜を意味する「ガランス」の壁に用いられたオレンジがかった赤い色は、熟成した高級ワインを連想させます。
最低2泊240ユーロ~。朝食とセラーの見学とビオワインの試飲が含まれています。英語対応可。 

シャトー・ド・ベリュ 
Château de Béru
32, Grande Rue
89700 Béru
Tél : (33) 03 86 75 90 43
Fax : (33) 03 86 75 94 95
Email : contact@chateaudeberu.com
http://www.chateaudeberu.com


8.イベント シャブリワイン祭り Fête des vins de Chablis

シャブリ村の中心部ドクター・タキュセル通り近辺で行われる伝統のワイン祭り。ブドウ農家が訪問者に複数のドメーヌのワイン試飲を提供します。様々な展示や地元の産品が楽しめるイベント多数。
2012/10/27(土)~28(日)/5ユーロでテイスティンググラスを購入/18時~無料コンサートあり。 

BIVBシャブリ事務所
Office du Chablis – BIVB Chablis
Tél : (33)  03.86.42.42. 22
Email : bivb.chablis@bivb.com
http://www.chablis.fr

見どころ