ピック・デュ・ミディ

  • © P.Compere

  • © D.Viet

  • © C. Espigat

ピック・デュ・ミディ La Mongie fr

130年の歴史を誇る天文台!

ロープウェイと、頂上までの素晴らしい旅。フランスとスペインの国境にあるピレネー山脈にある、ピック・デュ・ミディ。

頂上には130年の歴史を誇るピック・デュ・ミディ天文台がありますが、ラ・モンジー(La Mongie)からロープーウェィで昇っていきます。1000メートルの高さをわずか15分の短時間で移動するのはスリル満点、2877メートルの頂上へ近付につれ、周囲の景色は一変します。登りきると実感するのは澄んだ空気と透明な光。これこそピック・デュ・ミディを訪れる何よりの醍醐味ですが、これまでは天文学者や研究者しかアクセスができませんでした。ピレネー山脈の中で、一番美しく、忘れがたきパノラマを楽しむと言ったらここしかありません。

頂上には整備された天文台があり、ピレネーの山脈の頂き、南西部の平野など300㎞向こうまでを見渡すことができます。その雄大な自然風景が認められ、2003年よりピック・デュ・ミディは国立自然公園に指定されています。 頂上にある博物館では天文学者の1世紀以上に渡る研究結果を紹介しており、バイヨー(Baillaud)のドーム、クロノグラフの模型、アポロ計画のため月の地形の詳細の撮影に用いられた望遠鏡などが展示されています。人類による科学的試みを振り返る映画も上映しています。

アクセス:
車:Bagnères-de-Bigorre /Col du Tourmalet
飛行機:Tarbes-Lourdes-Pyrénées, Pau,Toulouse

その他: 
2877mの頂上から冬はスキー、夏は自転車で降りることができます。

詳細情報