コロンビエール城

  • © ALP

  • © ALP

  • © ALP

コロンビエール城 12330 fr

コロンビエール城は、ラ・パヌーズ家が先祖代々、1000年に渡って所有する城館です。

歴史建造物に指定されており、中でもフジやバラなど数千の花が咲き乱れるエデンの園は2003年にVMF受賞、2005年には文化省から「傑出した公園」の指定を受けています。

ロックガーデンでは珍しいピンクの芍薬やキャンドルリリーの美しい姿をご覧いただけ、薬草や調味料、染物用の植物のコレクションを展示したスペース、バラ園があります。解説ガイド付見学では1450年以前にヨーロッパで知られていた薬草350種の入門講座も受けることができます。

コロンビエール城では、当時のコスチュームが着せられた蝋人形、騎士の鎧を展示したスペースもあり、映画「中世の人間と動物」の上映、中世期の音の再現、が時空を超えた旅に誘います。

巨大なチェスボード、石けり道具、球遊び道具、闘獣(ライオン、オオカミ、猛禽類、サル、クマ)のアトリエなど、50ヘクタールに渡る敷地で、中世にタイムスリップした散策を楽しむことができます。庭園内には障害者向けの点字表示もされています。

アクセス:
車:D998、D904、D27 Rodez出口より17km

電車:SNCF Rodezより17km
Château du Colombier

Mondalazac12330 
Salles la Source